第1回 WordPressでお金をかけず ネットショップを運営するやり方教えます。 ドメイン取得からサーバー選びまで

今日はいつきです。

皆さんは 自分のお店を持って自由に 自分の好きな商品を 販売してみたいとは思いませんか?

しかしながら現実の世界で 自分のお店を持つとなると 様々なリスクが 伴います もし自分の見込み違いで 売り上げが上がらなかったら そう思うとなかなか最初の一歩が踏み出せませんね

自己資金が豊富に あって 余剰資金で お店を開くのならば何の心配もいりませんが 金融公庫から借金したり 友人親戚知人から借金して始めるにはあまりにも 危険が いっぱいです。

実際にお店を保つためにかかる経費を考えます

一番大きいのが借りる店舗の 家賃 あと什器インテリアなどの 内装費 商品の仕入れ費用、毎日の光熱費もバカになりません。

リアル店舗を運営するための費用
家賃

改装費

商品の仕入れ代金

光熱費

販促費

一年程度の生活費と店の維持費

簡単に思いつくだけでも これぐらいの費用は掛かります。

相当な自己資金が必要だとわかりますよね。

 

やはり個人的には ネット上にお店を持つことをお勧めします.
自分が趣味で作っているものを売りたい 地域の特産物を売りたい そういった場合お金があまり かからずリスクも少ない ので 商売の経験のない方でも試しにやってみる程度の 軽い気持ちで 参加できます。

私自身 ネット上にお店を持って25年が経ちました 全部で 3店舗 運営していたのですが 現在では一店舗になっています。

 

それでも 実際の店舗を 2店舗潰した場合の損害を考えると恐ろしいですが ネット上のお店では ほとんど損失はありません。

今現在 リアルな店舗を持っているけども ネットでも商売を広げたい そういったとき 専門の業者に 依頼すると 100万円近いお金は 飛んで行きます。
できるだけ自分で やれることはやってみる方が 勉強にもなり良いと思います。

販売する商品の選び方

ご自分の身の回りにある 身近な商品がいいと思います。

本当に自分が良いと思った商品 まず そういった商品から 販売しましょう。

それからできるだけ 軽くて 小さいもの を選ぶようにします 間違っても かさばるもの 重たいものは避けるようにしましょう。

近年宅配料金なども 最高にも高くなっていて 個人レベルでは 宅配業者と交渉しても 割り引いた料金設定に 持って行くのはほぼ不可能です。

僕が運営していた 2店舗を閉鎖したのはそういう理由があるからです 扱っていた商品が 重くて 配送に コストがかかりすぎるためです ゆうパックと契約していたのですが 料金の大幅な値上げを通告されて 廃業に至りました。

決済方法について

お金のやり取りをする決済は 銀行振込と代引き 個人レベルではその二つがあれば ネットショップは運営できます。

クレジット決済や コンビニ決済 使えればいいのですが 小規模小規模のお店では 必要ないと思います。

消費者はまだクレジットに対して抵抗を持っていて 名前も知られていない 小さなお店ではまずクレジットカードの利用はありません そしてコンビニ決済も 毎月の利用料金を考えると 赤字となる場合が 多く、またその手間も 煩雑で 面倒です。

 

サーバーの選び方 最初が一番肝心です。

販売したい商品が決まったら、ドメイン取得⇒サーバー契約をします。

インタネット契約をした時にもらえる無料のアドレスがありますよね。

その他でもハテナとかFC2とか無料で持てるアドレスがあります。

 

お金を節約したい一心でこういったサービスに手を出してはいけません。

無料サーバーは広告表示があったり、必要なCGIやプラグインが組み込めなかったりするので注意が必要ですし、

お客様にも信用度を持ってもらえないですね。

 

無料で試してからという考えもあるかもしれませんが、途中で独自ドメインに移行するのは専門的な知識も必要ですし

googleの検索にも影響がでますので売上が最悪0になる可能性もあります。

こんな危険を犯すぐらいなら最初から独自ドメインとレンタルサーバーを契約しましょう。




 

お勧めの格安レンタルサーバー

これまでさくらインターネットやロリポップなど複数のレンタルサーバーを利用してきましたが、現在はMIXHOSTに落ち着いています。

このサーバーの特長は

SSL化が標準でついてくる事です。

この事で15年使ってきたさくらインターネットからMIXHOSTに乗り換えました。

SSL化とは悪質なサイトやユーザーかを遮断するように暗号化されたサイトの事です。

この”いせしま綴”であればhttps:とアドレスが表示されています。

httpのあとにsがついていればSSL化されているということになります。

SSL化されていないとどうなるのか

googleで検索しても安全性に問題があるサイトとして認識されホームページが表示されなくなります。

ですから個人レベルのネットショップしかりブログしかり絶対に対応しておくべきなのです。

10%OFFキャンペーン(2018/07/30~2018/08/31)を開催中

その他mixhostの特長は以下でどうぞ

ブログの高速化とSSL化を検討するならレンタルサーバーMixHostに引越すのが最良の選択かもしれない

2017.04.06

 

ドメイン取得はお名前ドットコムで決まり

ドメインはお名前ドットコムで取得するのが一番安上がりです。

comやnetドメインにこだわらなければ30円で取得できます。

お名前で取得したらお名前.com Naviにてネームサーバーの書き換えをします。

ネームサーバーとはインターネット上の住所の事で、ドメインを置いてあるサーバーの位置を表します。

 

詳しくは以下を参照して下さい。

ブログの高速化とSSL化を検討するならレンタルサーバーMixHostに引越すのが最良の選択かもしれない

2017.04.06

 

ここまででかかった費用は

ドメイン取得に30円

mixhostに880円/月

1000円足らずでお店が持てることになります。

これなら失敗しても痛くも無いですよね。

ネットショップ構築はWordPressで

WordPressはプラグインも多くネットショップに使うには良い選択だと思います。

mixhostでは管理画面から簡単にWordPressのインストールが出来ます。

以下を参照して下さい。

WordPressとシリウスサイトをさくらインターネットからMixHostへサーバー移転するやり方

2017.04.09

 

第2回はこちらで

第2回 WordPressでお金をかけず ネットショップを運営するやり方教えます。 WordPressインストールからショッピングカート設置まで

2018.07.29