旅行の準備 海外旅行保険付帯カードの詳しい説明

海外旅行保険付帯カードの準備

海外旅行で身体の具合が悪くなったり、怪我をしたり不慮の事故に遭遇するなどしたら大変です。

そんなの時の為に空港の自販機や窓口で海外旅行保険に加入するわけですが、結構高額なので躊躇する場合がほとんどです。

そんな時に海外旅行保険付帯カードが一枚あれば余分な保険料を支払わずともある程度の補償を受けることができます。

もし海外旅行へ2回以上行く人は年会費を払ってでも海外旅行保険付帯カードに加入しているほうがお得になりますし、たまにしか海外へは行かない人でも年会費無料のクレジットカードを一枚用意しておくと安心して旅行を楽しむことができますよ。

海外旅行保険付帯カードについて知る

クレジットカードに付帯している海外旅行保険の利用条件として「自動付帯」「利用付帯」この2つについて理解しておく必要があります。

「自動付帯」

クレジットカードを持っているだけで使用しなくとも保険の適応になるもので、一度作っておけば永遠に保険対象となります。

自動付帯は年会費有料のクレジットカードに多いのですが、後述する楽天カードやJCB EITなど年会費無料のカードもあります。

「利用付帯」

利用付帯とは旅行代金の一部をそのクレジットカードで支払うことで保険適応となるもので、代表的なカードとしては「楽天クレジットカード」年会費無料があります。

旅行代金はホテル代金、飛行機料金に限らず、空港までの交通費や空港での買い物なども含まれますので自動付帯と比較しても遜色なく使いやすいカードだと思います。

年会費無料でお薦めできるクレジットカードは以下のようなカードが良いと思います。

別のページにて
楽天カード,楽天プレミアムカード,ANA VISAカード,JCBゴールド,リクルートカード,三井住友VISA ゴールドカード,JCB一般カード,ANAダイナースカード,三井住友VISA プライムゴールドカード
ライフカード,三井住友VISA クラシックカード,イオンJMBカード(JMB WAON一体型)JALカード 普通カードについて比較してみました。

賢く利用して無駄な出費は抑えたいと思っています。

 

楽天カード

補償内容
(傷害)死亡後遺障害 最高2,000万円
傷害治療費用 最高200万円
賠償責任 最高2000万円
携行品損害 最高20万円
救援者費用 最高200万円

▶▶楽天カード公式サイトを見てみる

楽天カードは定期的に大幅なポイントサービスを実施していますので、入会するならその時が良いと思います。

JCB EIT

補償内容
(傷害)死亡後遺障害 最高2,000万円
傷害治療費用 最高100万円
賠償責任 最高2000万円
携行品損害 最高20万円
救援者費用 最高100万円

▶▶JCB EITカード公式サイトを見てみる

旅行に便利なバッグ・小物など

パスポートや長尺の搭乗券、入出国カードなどはこれに入れて使っています。
すぐに出し入れできて超便利です。
洗面道具一式をコンパクトに収納できるバッグ。
これに歯ブラシやデンタルケア、クリーム類、傷薬などを収納して旅行バッグの中に入れています。散らばることが無くてパッケージがスッキリします

❏SIMフリーのスマホ

海外に行ってとにかく重宝するのがSIMフリーのスマホトフォンだ。

美味しいお店を探したり、初めて行く場所などはgoogle mapが使えれば超便利。

お店によって予約しないと入れないところもあるが、SIMフリーなら現地の料金で電話が使える。

東南アジアは公衆の電話が使えるところは少ない。

大都市であるバンコクでさえ、BTS各駅にある公衆電話はほとんどが壊れて使えない場合が多い。

海外でスマホを使うことに

あまり難しく考えることは無い。

現地の空港などには通信会社のブースがあるので、スマホトフォンを渡せば設定など全てやってくれる。

高いお金を払ってレンタルWIFIなど借りる必要は無いと思う。

管理人は楽天モバイルの格安スマホで済ましている。

タイ・バンコクで楽天モバイルを使ったら安い・早いで満足度が高かった

 

❏薬など

旅の途中でお腹を壊すことはよくあります。

現地の水で当たる場合、料理などで当たる場合もありますので、心配な方は食あたりの薬を持参すると安心感が増します。

一般的に東南アジアの薬は、強力なものが多くて風邪薬や食あたりの薬もよく効きます。

現地で調達してもいいと思いますが、薬剤師との会話がちょっと難点ですね。

あとは虫除けスプレーです。

アジア圏で雰囲気の良い一軒家レストランなどは、薄暗くて足元に蚊が本当に多いです。

大人の雰囲気で良い食事時間を過ごした後、表に出てみたらそこらじゅう蚊に噛まれていたなんでことも多いです。

現地でも売ってはいますが、それを探すのに時間を使うのはもったいないので、日本で調達していきましょう。

❏デジタルコンテンツ

飛行機の搭乗までの時間、乗り継ぎ時間の暇つぶしやホテルで滞在中・・・など使える機会は多いように思います。

現地でのテレビを見るのは最初の内は楽しいのですが、すぐに飽きてしまいます。

こんな時に映画やドラマ、音楽などをダウンロードしておけば有意義に過ごすことができます。

いろんな動画や音楽サービスを試してきましたが、アマゾンプライムが最強だと思います。

年会費3900円でこれだけ充実しているサービスはありません。

AMAZONプライムが海外旅行で欠かせない理由

❏デジタルカメラ

スマホに内蔵しているカメラも高機能になってきてはいますが、やはりデジカメは一台は持っていきたいものです。

撮り比べてみると、その差は歴然としています。

このキャノンの1型センサーを搭載するCANON PowerShot G9 Xはズーム比が3倍と比較的少ないけど、その分画質は優れています。

ポケットに入れておいて必要な時にすぐに取り出せる携帯性は旅行には最適な一台ですね。

スマホでは出せない空気感が出ます。

SDIM0442

 

パタヤ、プーケットなどの海外ビーチリゾートには欠かせない必需品がこれ

防水に特化したアウトドアカメラです。

ソンクラン(水掛け祭り)などずぶ濡れになる状況下でも安心です。

ただ搭載しているセンサーが1/2.3と小さいので、画質は割り切りが必要です。

でもスマホよりは良いですねどね。

P1030446