Hotel Dua 高雄住飯店 とシャトー・ド・シン (翰品酒店高雄)泊まるならどっちだ

今回の台湾旅行で高雄に3泊しました。

宿泊したのはHotel Dua 高雄住飯店とシャトー・ド・シン  (翰品酒店高雄)。

どちらも以前に宿泊して良かったホテルとしてこのブログでも紹介しているホテルです。

2度目の宿泊でもその印象は変わらなかったのかどうか検証してみます。

勝手な評価を5段階でつけました。あくまでも個人的な評価です。

 

客室料金 6,324 円(シャトーデシン 1泊料金朝食無し)

客室料金 13534円(Hotel Dua  1泊料金朝食込)

宿泊料金が2倍ぐらいの差があるホテルを比較すること自体ナンセンスだとは思いますが、

宿泊してみると価格差ほどの落差は無いと感じたのでメモってみました。

 

前回の記事

ホテルドゥア高雄(住飯店)(HOTEL DUA KAOHSIUNG)

ホテル選びに困ったら 高雄・台南での最新お勧めホテル 5選

2016.05.31

翰品酒店(シャトー・デ・シン)

高雄のホテル シャトー・デ・シンをお勧めする理由 この料金で高級感は半端なく満足

2017.02.09

ホテルの立地による利便性を比較する

ホテルドゥア高雄(住飯店)(HOTEL DUA KAOHSIUNG)

台湾高雄市新興区林森一路165号

最寄りの駅はMRTの美麗島駅徒歩数分です。

美麗島6番出口を出ると徒歩1分ぐらいなのですが美麗島駅が広域ですので乗る車両の位置などから7~8分はかかります。

出口にはレンタルの自転車乗り場があるので、これを借りて近隣を観光することも出来ます。

利用には一卡通(iPass)があれば簡単に借りることが出来ます。

私達が宿泊した日は雨でしたので借りませんでした。

右はレンタルサイクルで左側の建物は郵便局になっていて軽食などが購入できるコンビニになっていました。

ホテル正面のシンボル。

この象が何なのかは分かりません。

下は右側がホテルでその並びの風景になります。

まっすぐ歩くとローカルな夜市がありますし、その間にも食べ物屋さんには困らないです。

肉まんで有名な興隆居の支店もあります。

台湾高雄で地元の人も足繁く通う絶対に食べておきたい絶品グルメはこれ

2016.05.23

近くの観光施設

六合夜市

南華夜市

美麗島駅構内の移動が煩わしかったので評価は4です。

翰品酒店(シャトー・デ・シン)の立地と利便性

利用する駅はMRT鹽埕埔駅になります。

これはオレンジライン(西子湾)の終点一つ手前の駅になりますが、美麗島からも5~6分の距離なので不便さは全く感じません。

駅からホテルまでは徒歩5分ぐらいです。

途中にはマクドやコンビニがあるのでよく帰りに買ってホテルの部屋で食べていました。

ホテルから数分で美味しい食堂が沢山あります。

歩くと15分ぐらいはかかりますが愛河に出ることができます。

高雄婆婆冰も徒歩圏内

高雄婆婆冰原始店の横にある甘味処「東美」

杏仁豆腐が美味しい店です。

ホテル近くでゴミの収集車が来ていました。

台湾ではゴミ収集車のところへ皆んなでゴミを持ってくるんですね。

興味深くて面白かった。

近隣の観光地

駁二芸術特区

愛河

高雄市立歴史博物館

玫瑰聖母聖殿司教座堂

台湾基督長老教会 塩埕教会

独断的評価は5です。

部屋の印象と朝食について

ホテルドゥア高雄(住飯店)(HOTEL DUA KAOHSIUNG)

前回宿泊した部屋は広くて快適だったのですが、今回案内された部屋は狭かった。

ベッドの横幅はあるのだが、長さが短いので足がでてしまい寝にくい。

身長170cmでも短いと感じるので身長の高い人は考慮すべきだと思います。

部屋の内装はモダンですね。

花柄の冷蔵庫が素敵です、中の飲み物は無料です。

トイレも日本製でウォシュレット付き、自動便座でした。

シャワーは別ブースになっていますので、使いやすかったです。

アメニティは良いものを揃えているようですが、私は疎いので良く分かりませんでした。

フロントの対応 日本語は通じるのか

日本語は微妙ですが通じます。

バスタオルの交換と傘のレンタルをお願いしたのですが、とても愛想良くスムーズな対応でした。

フロントを抜けた奥のスペースはラウンジになっておりコーヒーは無料でした。

ホテルドゥア高雄の朝食会場

最上階15階の「etge 15」というレストランで頂きます。

ここ屋外でも食事が出来て気分が良いですね。
P1050807

p1050804

野菜も新鮮ですし、食材の種類も多いです。

海老入りの麺もその場で作ってもらえます。

台北だとこの値段では宿泊出来ないホテルなので満足度高いですね。

ちなみに出発前に心斎橋で泊まったビジネスホテルはduoと同じ宿泊料金でとても貧相で狭まくて

12平米しかありませんしベッドが小さいので落ちそうになり安眠は出来ませんでした。

日本と比較しても仕方ないですけどね。

部屋の評価は4

朝食満足度は5です。

スポンサーリンク

翰品酒店(シャトー・デ・シン)の部屋と朝食内容

 

シャトー・デ・シンの部屋の印象は

シャトー・デ・シンは4つ星クラスのホテルになります。

室内はそんなには広く無いですが、合理的に作ってあり2名の宿泊では十分に快適に過ごせます。

ベッドはduoよりもこのホテルのほうが寝やすいです。

シャトー・デ・シン感想

個人的にはこういう作業ディスクよりも、コーヒーテーブルを置いてくれるほうが

買ってきたものを広げたり、食べたりするには重宝すると思います。

IMG_0217 IMG_0219 IMG_0220 シャトー・デ・シン

充電用のコンセントやAV関係の端子(あまり使わないけど)揃っています。

もちろんwifiも有線LANも使えます。

IMG_0282

別の階にはランドリー用の部屋があり無料で選択乾燥まで出来ます。

台南・高雄は暑いのでこういう設備があると荷物が少なくて済むので本当に有り難いと思います。

ちなみにホテルDUOには洗濯機はありません。

IMG_6123

日本語は通じるのか

ホテルスタッフは皆さん愛想よくて、日本語がカタコトの女性とその人よりももう少し話せる女性がいました。

 

翰品酒店(シャトー・デ・シン)の朝食内容は

朝食は怡情軒 Joie caféというレストランでいただきました。

P5160071

入り口までのアプローチから比較すると、朝食会場は簡素に作ってある印象です。

お勧め高雄朝食

このジュース類はイマイチでした。

高雄の朝食

 

IMG_0265

でも野菜類も種類がありますし、鮮度も良いのでこの点では満足。

ハムも2種類ですがえらぶことが出来ます。

IMG_0264

もちろん卵もオーダー毎に好みで焼いてもらえます。

IMG_0270

 

部屋の評価は5

食事内容は4です。(宿泊料金から考えると5でもいいかもしれません)

このホテルの周りには美味しいお店が沢山ありますので、今回はあえて朝食なしのプランで泊まりました。

朝食が抜群に美味い店を見つけましたので次回に紹介記事を書きたいと思っています。

食事のデーターは前回宿泊したときのものです。

Hotel Dua 高雄住飯店 とシャトー・ド・シン比較のまとめ

Hotel Dua は高雄が初めての人には向いています。

有名な六合夜市も近くにありますし、ホテル周りにはコンビニ、食事処も点在しています。

買物メインであれば三多商圏へ出れば地元系・遠東百貨やそごう、三越などがあるので買物には不自由しないと思います。

秋~冬のバーゲン時期に行くと良いかも知れませんね。

ただシャトー・ド・シンのあるMRT鹽埕埔駅周りと比較すると物価は高く感じます。

シャトー・ド・シンは高雄リピーターの方にはお勧めできるホテルです。

鹽埕埔駅周りはグルメの宝庫ですし、レンタサイクルを借りれば主だった観光施設には楽々行くことができます。

また一駅のれば終点西子湾。

この駅には小洒落たカフェも点在していますし、旗津に渡るフェリーもここから出発します。

ホテルduoの半額の値段で泊まれるホテルとしては大満足ですし、観光目的が合致すれば最強のコストパフォマンスだと思います。

 

スポンサーリンク