Sponsored Link

台鉄台北駅から自強号で端芳 九份へ

台湾といえば、台北、台北といえば九份ということで行ってきました。

行き方は、バス、国鉄+バス この二通りがあります。

jiky

まず台北駅へ行き端芳まで切符を買います。発音がうまく出来ない場合は、紙に端芳 自強号と書いて窓口で渡して下さい。ちなみに自強号は特急の意味です。

 

 

 

 

 

 

R1013690日本とよく似た車窓の風景が広がって
電車は約30分ぐらいで端芳の駅に着きます。
シートの足元もゆったりしていて、快適なローカル線の旅が楽しめますDSC01134

R1013692  R1013696

バス停乗り場は写真の右に写っている茶色のビルの前にあります。

ここで金瓜石行きのバスに乗ります。

yuyu1  悠遊カード(スイカやイコカみたいなカード)があれば便利なので台北の駅で調達しておきましょう)MRTの運賃が2割引になったり、接続バス料金が割引になるなどの特典があります。最初の購入時の価格は500元で、そのうち400元分が利用可能額です(100元はデポジット)。MRT駅の自動チャージ機やコンビニなどでチャージできます。帰国時に返却すればMRT駅の窓口で残額の払い戻しができます。

 

 

九份のへは舊道口のバス停で降ります。(目の前にセブンイレブンがあり、皆、降りますから心配無用です)

R1013712

九份の名物ひまわりおばちゃん、ユニークだし有名なんでしょうね。

R1013722

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

R1013736 R1013781 P1020025

この日は雨が降っていたので観光客は少な目でかえってゆっくりできました。
写真はタロいものぜんざいです。さっぱりしていて腹持ちが良いです。

 

台湾/台北旅行にお勧めの予約サイト
【JTB海外旅行】アジア、これが売れてます。
H.I.S. 台湾旅行
JAL今お買得な台湾ツアー
365日【最低価格保証】台湾・台北の人気&おすすめホテル☆

 

P1020927 P1020910

スポンサーリンク