サンフランシスコへ夫婦で10日間の旅

サンフランシスコへ夫婦で10日間で旅行してきました。

旅行先にサンフランシスコを選んだ理由

サンフランシスコを選んだのは、アメリカ西海岸でロサンゼルスよりは、やや落ち着いた雰囲気の都会でありながら街並みの美しさは常にアメリカの観光地の人気トップに挙げられるほどの観光名所であることから是非一度行ってみたいと思っていました。

アメリカ旅行は何度か経験しているので、今回はすべて自分たちでホテルの予約からレンタカーの予約、飛行機の予約まで行いました。レンタカーやホテルの予約はエクスペディアというネットサイトを利用し、航空券はHISのウエブサイトで予約を入れました。

旅行へ出発

利用したのは羽田空港からJALの直行便でした。日本を夜中の1時すぎに出発する便なので飛行機に乗ったらすぐに深い眠りにつくことができたので9時間ぐらいの飛行時間もそれほど苦になりませんでした。サンフランシスコには同日の夕方5時前に到着したので、サンフランシスコ空港で予約してあったレンタカーで、そのままダウンタウンのセントフランシスホテルに向かいました。空港からダウンタウンまでは夕方ということもありフリーウェーが大混雑で40分近くかかりましたが、ラッシュ時間をはずせば20分ほどという近距離のようです。

旅程としては、10日間、たっぷりと時間があるのでサンフランシスコ市内で存分に観光スポットをめぐって楽しむことができました。

旅の行程

1日目:到着当日は夕方からレンタカーでツインピークスという丘に登り頂上部からサンフランシスコの夜景を眺めました。

2日目:

ホテルの目の前からケーブルカーに乗ってフィッシャーマンズワーフとピア39、フェリービルディングの朝市を楽しみました。夕方は以前から予約をしてあったサンフランシスコのローストビーフの名店のハウスオブプライムリブで夕食をとりました。

 

IMG_8005

3日目:レンタカーでゴールデンゲートブリッジを渡りサウサリートという小さな港町でランチをしながらゆっくりと過ごし午後はゴールデンゲートブリッジが眺められる高台の丘の頂上へ行って壮大なスケールの橋と背後のサンフランシスコの街並みを堪能。

 

IMG_7499

4日目:ホテルの目の前のユニオンスクエアというサンフランシスコの中心街でショッピングを楽しみました。ユニオンスクエアという広場を中心にメーシーズ、サックスフィフスアベニュー、ニーマンマーカスといった一流デパートをのんびりとウィンドーショッピングを楽しみました。

IMG_3775 IMG_5620

5日目:サンフランシスコの対岸にあるバークレーという街へレンタカーで出かけました。カリフォルニア大学のバークレー校という世界トップ10に入る難関大学の学生街で、活気ある街並みでおしゃれなカフェやレストランが並び、大学生気分を味わえました。

IMG_0005

6日目:ゴールデンゲートパークという巨大な人口公園を見学。アートミュージアムやサイエンスミュージアムという水族館のような施設、バラ園、植物園、日本庭園など広大な公園に見所が満載でした。

7日目:この日もゆっくりとミッションエリアというディープなエリアへ足を踏み入れました。ミッションドロレスパークという綺麗に整備された芝地の公園でデリで買ったサンドイッチを広げながらのんびりとリラックスしました。多くの市民がピクニックを楽しむことで有名な場所だそうです。天気が良かったので大混雑でした。遠くにサンフランシスコの高層ビル群が広がり絶景が楽しめました。

IMG_7840

帰りの便が夜中だったので夜8時頃にサンフランシスコ空港へレンタカーで戻り、返却手続きをして航空会社のカウンターでチェックインし帰国の途につきました。

現地の交通事情

基本的にサンフランシスコは公共の交通機関が非常に発達している街なので、市バスや地下鉄、さらに徒歩でほぼすべての場所を観光することができるというアメリカでは珍しい土地のようです。おかげで、ケーブルカーやバスを利用して1週間ちょっとで観光ガイドブックにも載っていないようなディープなスポットにも足を運ぶことができました。夕食に出かける時や、ゴールデンゲートブリッジを渡ったところからの展望台などに行く時以外はあまりレンタカーの出番がなかったので実際にはレンタカーを借りる必要がなかったのかもしれないと思いました。

サンフランシスコのWiFi事情

サンフランシスコは無料のWiFiスポットがたくさんあってネット接続に困ることはほとんどありませんでした。ホテルの客室内もwifiが繋がりましたし、街中ではスターバックスが特に便利でした。スタバはダウンタウンだけで何十店とあるので、すぐに見つけられました。日本からのスマホも問題なく使えましたので地図や観光ガイドなどチェックしながら歩きまわれたので効率的でした。

サンフランシスコは人種のるつぼと呼ばれるような多国籍からの移民で構成されている街という性質上、レストランはエスニック系からフレンチ、イタリアン、中華、ロシア、メキシコなど何でも揃っています。そしてどれも本当に美味しかったです。サンフランシスコは物価が非常に高い街なので食事も税金とチップ込みにするとかなり高額になることが多かったですが、お味が良いので全体的に大満足できました。

この旅行の感想

7日間たっぷり自由観光を楽しみ、食事を楽しみましたのでかかった総額は60万円ぐらいプラス飛行機代が二人で28万円ほどでした。サンフランシスコは気候も温暖ですが夏場でも夜は冷え込んで結構寒い思いをしました。本当に噂通りの美しい街に大きな感動を覚えました。またぜひ改めてゆっくりとリフレッシュをしに訪れたい街です。

1 個のコメント

  • これはコメントです。
    コメントを削除するには、ログインして投稿編集画面でコメントを表示してください。編集または削除するオプションが用意されています。