パタヤでリゾート感たっぷりのホテル5選

パタヤには毎年足を運んでいますが、何故そんなにパタヤへ行くのかといいますと、限られた予算でゆっきりとのんびりと出来る観光地だからに思います。

物価も安くて、セントラルデパートで日本食を食べても200バーツ(約600円)もあれば済みますしローカルフードでよければ100バーツで焼き肉食べ放題なんて店もあります。

パタヤはベトナム戦争時にアメリカ兵の保養所を兼ねて開発されてきました。

そのためか、バービアと呼ばれるオープンスペースのbarがそこら中にあります。

ゴーゴーバーもひしめき合っていますし、ゲイが集まるエリアにはメンズバーなども沢山あって一見すると、とても淫靡で危険な印象を初めての方は持つでしょう。

しかしパタヤはタイの中でも犯罪率も低く、テロなどの心配も無くて安全で過ごしやすい街なんです。

他の国で高級ホテルやリゾートホテルに泊まるとなるとかなりの予算を組まないといけませんが、ここパタヤでは低予算で高級感のあるホテルをチョイスする事が出来ます。

金額は全てタイバーツで表示(3倍したら日本円に換算できます)

部屋は全てスタンダードかスーペリアで2人の料金

朝食付きプランで紹介しています。

デュシタニ パタヤ[Dusit Thani Pattaya] 五つ星

P1030346

 

Dusit Thani Pattayaデュシタニ パタヤの所在地

240/2 pattaya Beach Road,Pattaya  Chonburi

デュシタニ パタヤへのアクセスは、北(ノース)パタヤのシンボル、ドルフイン交差点の前に位置しています。

パタヤ北バスターミナルからでもソンテウで6分ぐらいで着きます。

ノースパタヤは比較的静かで家族連れで保養に来ている少しリッチ系の欧米人が多いエリアです。

デュシタニ パタヤには出入り口が2箇所あり、正面エントランスともう一つは海岸エリアにあります。

海岸側に出入り口があるので、ビーチロードへ出て乗り合いバスを利用して移動するのに楽ちんです。

プ-ルは大人用と繋がった子供用、ジャグジーと滝のあるプール、本格的に泳ぐ人のための大プールを備えています。

DSC01446 P1030446

プライベートビーチも完備していて、ここは夕日の名所としても有名で夕方ともなれば、宿泊客に混じって手の空いた従業員なども夕焼けを見に来ています。

DSC01408

 

P1030425 P1030443

デュシタニ パタヤの宿泊料金

ハイーシーズン(11月~3月まで)

4500バーツ~6500バーツ

ローシーズン(4月~10月)

3500バーツ~4500バーツ

食事無しだと8000円ぐらいで出ている時があります。

ホテル周りで朝食を食べられる店は多いので、朝食無しでもいいかもしれませんが、デシュタニの朝食バイキングはレベルが高くて美味しいので外せないかも。

アマリ オーシャン(ガーデン) パタヤ 4つ星

240/2 Pattaya Beach Road Pattaya Chonburi

住所を見るとわかるようにデシュタニと道を挟んだ隣の敷地に立っています。

アマリはインド系の高級リゾートを手掛けるブランドで、パタヤには高層タワーのアマリ オーシャンと低層のアマリ ガーデンが同じ敷地に配置されています。

プールは大型が一つと家族向けの中型プールがあります。

ここの特長は敷地面積が広く、プールサイドのチェアーの数も多く、また日差しを遮る天蓋型もいたるところに設置されていて、中級のホテルにありがちな朝からの陣取り合戦がありません。

IMG_2546

ホテルに頼むとマッサージの女性がプールサイドまで来てくれてタイ式マッサージをしてくれます。気持よくていつも寝てしまいます。

IMG_1602 IMG_1837

飲み物もハッピーアワーを利用すれば半額で頼むことが出来ます。

P1030419

朝食会場は2箇所あり、高層タワーの1階と庭に面したオープンテラスでその時の気分で場所を変えることが出来て飽きがきません。

IMG_1823

ガーデンパタヤにはプールに面して広めのバルコニがついた部屋があります。

パタヤは海が汚いので安いホテルに泊まると、雨の日などは暇を潰せなくて困りますが、ある程度の規模のホテルだと本を読んだりしてリラックス出来て過ごすことが出来ます。

IMG_1891 IMG_1881

アマリパタヤの宿泊料金

ハイーシーズン(11月~3月まで)

4000バーツ~7000バーツ

ローシーズン(4月~10月)

1900バーツ~4500バーツ

高層のアマリオーシャンは新しくてシービューなので宿泊料金は高く、ガーデンの方が3割程度安く設定されています。

食事無しだと4500円ぐらいで出ている時があります。

このホテルも料理は美味しいので是非食べて下さい。

アマリはエクスペディアパタヤが一番安いと思います。

今回の低予算リゾートではアマリガーデンを予約しました。

アマリガーデンパタヤの詳細はこちらで詳しく

スポンサーリンク

マリオット・リゾートスパ 五つ星

IMG_2576

マリオット・リゾートスパの所在地

218/2-4 Moo.10, パタヤビーチロード, パタヤ, タイ 20260

パタヤの象徴的なショッピングモール「ロイヤルガーデン」の横にマリオットは建っています。

この辺りは便利なところで、繁華街ウォーキング・ストリートにも歩いて5分ぐらいですし、庶民的なお店と安いマッサージ屋、本格的なビリヤード場や懐に優しい価格で美味しい店が集まるソイ・ブッカオにも徒歩数分で行くことができます。

プールはコロッセオをイメージして作られており、プールの周りを客室が取り囲むような作りになっています。

IMG_2584 pyxmc_phototour37 pyxmc_phototour58

ハイーシーズン(11月~3月まで)

6000バーツ~9000バーツ

ローシーズン(4月~10月)

4500バーツ~6000バーツ

食事無しだと12000円ぐらいで出ている時があります。

高級ホテルですが築年数が結構たっているので部屋内部などはそれなりです。
ここの最大の売りは立地だと思います。

ヒルトン・パタヤ (Hilton Hotel Pattaya)

R0013642

所在地 33/101 Moo 9, Nongprue, Banglamung, Chonburi Pattay

ヒルトン・パタヤは、東南アジア最大のビーチフロントショッピング複合施設「セントラル・フェスティバル・パタヤビーチ」の高層階部分にあり34階から見る景色は絶景で、全室シービューになっています。

場所的にはパタヤのビーチロードの中心に位置していて、どこへ出かけるにも便利な場所です。

セントラルデパートが出来てから食事には困らなくなりました。

以前は、タイ料理に疲れて来た時に、気軽に食べにいける店が少なかったのですがセントラルが出来たお陰でパタヤでの滞在が楽しくなりました。

日本食のFUJIはメニューも多くて、日本人の料理人を使っているので日本と同じ味がリーズナブルに楽しむことができます。

パタヤ日本食

日本食ではZENややよい軒、寺岡餃子などがあります。

 

パタヤで美味しいアイスクリーム屋さん 2017年

PANPAN(セントラル店)

パタヤで有名なイタリアンのお店が出店するアイスクリーム屋さんで、濃厚な味が特徴のアイスが自慢です。

panpan

Italia Ice-Cream

IMGP0866

ウォーキングストリート徒歩2分 左側にあるお店で可愛いウェイトレスを揃えていてファラン(白人)が多いお店。

値段は少し高いかな

またアイスクリームのお店も各階で違った店舗があり女性に人気のアイスモンスターなども出店しています。(2016年9月現在 確認したところ閉店していました)

スウェンセンズもナチュラルで美味いアイスクリーム屋さんでしたが閉店していました。

 

ヒルトンの朝食会場Edgeです。

左側はパタヤのシービューが広がり、外で食事することもできます。

R0013633 R0013636

食事にも飽きさせない工夫があり、この日はハンバーガーdayでした。

R0013634 hotel_main_20140624170244_lg_pc

ヒルトン・パタヤの宿泊料金

ハイーシーズン(11月~3月まで)

7000バーツ~9000バーツ

ローシーズン(4月~10月)

5500バーツ~7000バーツ

食事無しだと13000円ぐらいで出ている時があります。

日本で13000円では少し良いビジネスホテルにしか泊まれませんが、ここパタヤヒルトンはおそらくヒルトングループの中で最安値で泊まることができるリゾートホテルではないでしょうか。

時々エクスペディアパタヤではビックリするような最安値が提示されている時があります。

格安航空券サイト

 

こんな記事もよく読まれています。(^-^)

二人で朝食付きで3500円 大きいプールとリゾート感たっぷりのお勧めパタヤホテル

2017.11.01

パタヤ低予算で行く極上リゾートはここがお勧め

2016.06.18

バンコク市内からパタヤまでの最良なアクセス方法

2016.07.01