バンコクからアユタヤへ行く3つの移動手段を比較しました。鉄道・オプショナルツアー・ロットゥー(ミニバン)一番楽で満足できる移動手段は

アユタヤへはこれまで3回足を運んでいます。

それぞれに違う移動手段を使いましたので、それぞれの良い所、悪い所などを書いてみます。

 

バンコクからも近いので日帰りで観光できるので人気となっています。

アユタヤへはHISのオプショナルツアーなどで簡単に行くことができます。

料金は1400バーツ(約5000円)でおまかせで楽ですから予算に余裕のある方はこちらを選んだほうが良いですね。

個人でアユタヤへ行くには
アユタヤへの移動方法は以下の3つです。

北バスターミナル(モーチット)からロットゥー(ミニバン)
ファランポーン駅から国鉄で行く
オプショナルツアー

アユタヤへ行くための費用(片道)

北バスターミナル(モーチット)からロットゥー(ミニバン)60バーツ
ファランポーン駅から国鉄で行く 15~
オプショナルツアー1400~2000バーツ

アユタヤ観光のオプショナルツアーに申し込む

アユタヤ観光はバンコクから日帰りで行けるために、いろんな旅行会社で取り扱っています。

代表的なHISで説明します。

ダムヌンサドゥアック水上マーケット+昼から気軽にアユタヤ

料金は大人2,000B・子供1,450Bです。

初めてのアユタヤは母親を連れてだったので私達はHISを利用しました。

バンコク観光の目玉であるダムヌンサドゥアック水上マーケットに立ち寄ってからアユタヤを目指します。

88歳の母親連れだったのでこの旅行は正解だったのですが、見たい遺跡などをじっくり見る時間がとれなかったので、私達的には欲求不満が残る旅でした。

この他にライトアップを楽しむプランなどもあります。

バンコクHIS支店はアソークにあるので前日に申し込めば大丈夫でしょう。

オプショナルツアーの利点と欠点

楽ですね。何も考えなくて良い。

欠点

滞在時間が選べない。

もっと見たいと思っても時間が限られているので消化不良になります。

特にアユタヤは見る遺跡も多いので出来たら一泊したいところです。

記憶に残らない。

旅行は自分で組み立てて実行する方が例え失敗したとしても思い出に残ります。

鉄道で行く方法

バンコクのファランポーン駅から乗ります。

ファランポーン駅にはMRTで行くことが出来ます。(終点です)

アユタヤまでは、だいたい1時間30~40分程度。座席は、等級によって値段が違います。

目的地 1等 2等 3等
アユタヤ駅 66THB 35THB 15THB

私達は3等の15バーツでいきました。

列車の種類とかは以下が参考になります。

バンコクからチェンマイまでの国鉄切符をネット予約してみる

2017.02.18

座席はとんでもなく固いです。一時間半座っているとお尻が痛くなります。

もちろんエアコンはついていません。

アユタヤ遺跡へはアユタヤ駅で降りて、渡し船に乗る必要があります。

列車で行く利点と欠点

料金が激安

時間が読める(ただし遅延等は煩雑におきます)

欠点としては

暑い(予算を足してエアコン車を選べば解決します。)

おしりが痛い。

結構混雑している。

渡し船に乗らないといけない。

先に書いたオプショナルツアーよりも鉄道旅のほうが深く印象に残っています。

北バスターミナル(モーチット)からロットゥー(ミニバン)でアユタヤへ

今回色々調べた結果、ミニバンで行くのが一番効率的で楽に行けると判断して北バスターミナルを目指すことにしました。

ロットゥー(ミニバン)を利用して良かった点とイマイチだった所

ロットゥーは日本のハイエースを乗り合いバスにしたてたものです。

列車と比べると乗り心地は良く、しかも冷暖房がついています。

アユタヤ側の降車場所も遺跡に近いので、観光が非常に楽に出来ます。

また帰りのBangkok側の降車場所はBTS モーチット駅なのですぐにBTSで移動できるのも楽でした。

欠点はあまり無いのですが、強いて言うと、

乗車人数が少ない状態で出発すると、途中のドムアンとモーチットの中間ぐらいの場所で

残りの人数を確保する為に時間待ちをします。

私達の場合はこれが20分ほどありました。

北バスターミナルへの行き方

北バスターミナルは別名モーチットマイと言います。

BTSでもMRTでもどちらでも近くまでは行くことができます。

近くまでと書いたのは、駅からは遠くてバス、タクシーを利用する必要があるからです。

北バスターミナルの場所が分かっている場合は30分歩く覚悟があれば歩いていけますが初めての人は素直にバス、タクシーを利用したほうが良いでしょう。

 

BTS モーチット駅に付いたら4番出口から出ます。

駐車場を左に見て降りてUターンします。

帰りのロットゥー(ミニバン)はこの駐車場に着きます。

そのまま進むとバス停が見えてきます。

ここにはドンムアンから来るエアポートバスもやってきます。

LCCなどでドンムアン空港からバンコク市内へ入る場合はここで降りてBTSに乗り換えるほうが渋滞にかからなくて時短になります。

バス停表示に書いてある番号の96、122、134、136、138、145、182、517の8便が北バスターミナルへ行きます。

心配な人はモーチットマイ?と聞いて下さい。

バスターミナルが左に見えてきました。

バスは敷地内に入ってそこで降ります。

ちょうどそこがアユタヤやカンチャナブリーなどの地方行きのミニバスが集まっているエリアになります。

 

乗り場が分からない場合は、その辺の人にアユタヤと言って教えてもらって下さい。

日本人の発音でも十分通じます。

私達は宝くじを売っていたおじさんに連れてきてもらった、ここがアユタヤ行きのバス乗り場です。

20分~30分毎に出るみたいなのであせる必要は無いですね。

切符をどうするのか

私達はチケットを買っていなかったので運転手にチケットを買ってくるよ伝えると、運ちゃんは”そんなもの要らないよ”それよりトイレを済ませて早く乗って”出発時間が迫っているのかそう言われました。

運ちゃんも直に運賃もらうほうが手数料とられないので嬉しいのでしょうね。

アユタヤまでは60バーツです。チケット購入でも同じ金額でした。

年季の入った室内ですね。ボロボロです。

アユタヤまでは1時間半ぐらいで到着しますが、満車でなかった場合は高速を降りたところで客待ちをしますので

その時間が余分にかかります。

ドンムアン空港まで繋ぐBTSの延長工事です,

つながれば一層便利になりますね。

アユタヤ市内へ入ってきました。

アユタヤのバス降場の反対側をみると、帰りバンコク行きのロットゥー(ミニバン)が並んでいますね。

この場所を覚えておきましょう。

降りたところのソイ番号はこれです。


Sponsored Link


客待ちしているソンテウ達に注意しましょう

バスを降りた場所近辺では観光客待ちしているソンテウのおじさん達が大勢います。

この中でも日本語で話しかけてくる運転手が2人ほどいましたが、なんせしつこい営業で辟易しました。

アユタヤ広いよ・・・5km、10km、100kmあるよ・・・

歩くと疲れるよ・・・・

車安いね、3時間案内するね・・・・・

試しに料金を聞いてみました。

3時間 1600バーツ・・・・・え~高いよ。ぼりすぎだろ~

じつにふざけた料金、タイ語が分からないと思って仲間でいい加減な話が聞こえてきます。

自分の理解る範囲の単語では

日本人、簡単、楽勝、金持ってる?、貧乏人なの?、幾らで乗るのか?

この仕事済んだら家へ帰って寝る

こんな感じの話が聞こえていました。

とりあえず反対側の店へ飛び込み冷たい紅茶を頼んで、そこのおばちゃんに遺跡のある方向を聞きました。

その方向へ歩くとすぐに遺跡群が見えてきて、レンタサイクルのお店もありましたので自転車を借りることにしました。

料金は一日50バーツだそうです。

安いと思ったけど、ミニバスの料金から考えるとやはり高いような気がします。

とりあえず一番有名で規模も大きいワットプラマハタートを目指しました。

バスを降りた場所から自転車で15分ぐらいでしょうか。

アユタヤに来たらこれを見ないと始まりませんよね。

 2011年に大規模な水害でこの遺跡も水没したと聞いていましが、地元の人達の努力もあって

水害を感じさせないくらいに回復しています。

2.5mまで水に浸かったみたいですね。

この日は暑い日でジリジリ皮膚が焼けていくようです。

しかしどこへ行っても韓国の若い人で溢れています。

生き返らないようにするために首を切れれた象達。

戦争と人間の狂気、残酷さが伝わってきます。

WAT LOKAYA SUTHA(ワット・ローカヤ・スター)

ここは離れているので自転車で20分ぐらい走りました。

観光はここまでにして夕方までにはバンコクに戻りたかったのでバス停を目指します。

帰りに通ったのが

アユタヤ象乗り場(アユタヤエレファントライド)

象に乗れます。350バーツ(20分ぐらい)

レンタサイクルを返却してまっすぐに5分くらいあるくと帰りのバス停がありますので係員に乗車を促されて、

客待ちしているミニバスに乗り込みバンコクを目指します。

帰りは戦勝記念塔だと思っていたのですが、BTSモーチット駅の駐車場で全員降ろされました。

ウェスティンを9時に出発して帰ってきたのが夕方5時でした。

アユタヤを丁寧に見て歩くと1泊する必要がありますし、観光するなら涼しい11月以降が良いかもしれません。

この日使った費用は

BTSモーチットまでの電車賃(ワンディーを購入したので不明)

北バスターミナルまでのバス代 8バーツくらい(覚えていない)

アユタヤまでのミニバス代 120バーツ

お茶と屋台での食事 100バーツぐらい

これだけでした。

日本人もっとお金つかえよ!・・って怒られそうですね。