キンチョールを何度かけても死なないハエに手を焼いています。

ここ2週間ぐらい一匹のハエに悩まされています。

洗面所から侵入したらしく2週間前は洗面所を飛び回っていました。

激闘の末、何とか撃退できたので参考にして頂ければと思います。

殺虫剤に耐性の出来たハエなのかな

まずはキンチョールの出番。

ハエがなかなか止まってくれないので、洗面所全体に噴霧して部屋を締め切りました。

これで死んだだろうと思って数時間後に開けると、一匹のハエが飛び出してきてリビング台所に飛んでいきました。

死んでいなかった(泣)

このハエは今までいなかったタイプのハエで、特長として「小型」「羽音がしない」この2点のせいでなかなか見つけられません。

気がつくと顔の前に飛んできたり、頭の周りを周りだしたりとからかわれているかのよう。

2週間の付き合いで、キンチョールがハエに命中したのが5回あります。

通常のハエだと部屋の隅に逃げ込んで、断末魔のような羽音がしてやがて静かになるのですが、このハエだけは殺虫剤がかかっても死なないのです。


このキンチョールと併用してアースノーマットも使用しましたが、これは蚊にしか効かないみたい。


そして昔懐かしい蚊取り線香を見つけ出して、これで部屋の隅々へ煙を届けるようにしました。

しかし、部屋が臭くなっただけで、ハエはあざ笑うかのように頭の周りに寄ってきています。

別のハエも部屋に入ってきたのですが、これはスプレーしたら簡単に死にました。

でも最初のハエは死なないのです。


ハエの殺虫剤はこれが最強

ハエの殺虫剤として1番いいのは、ゴキジェットです。

キンチョールや蚊取り線香で死ななかったハエが、これ1発で簡単に死にました。

うちは田舎なので、ムカデやハチ、蜘蛛なども出ますが、すべてゴキジェットで撃退できます。

考えてみれば、ゴキブリに効くならどんな害虫にも効きますよね。

逆に言えばゴキブリの生命力がすごいとも言えますが...

ゴキジェットプロは、有効成分イミプロトリン配合で、ゴキブリの動きを瞬時に止める秒速ノックダウン効果を実現した商品です。便利なすき間用ノズルがついて、狭いすき間に潜むゴキブリの駆除も簡単です。


余談:今回のハエについて

生き物の進化として、同じ薬を与え続けると耐性が出来て強くなると言います。

多分このタイプの進化したハエなんでしょう。

東南アジア向けの殺虫剤は、日本の殺虫剤と違って殺虫力を強くしていると聞いたことがあります。

そのため、 東南アジアの害虫は日本の殺虫剤で死なない場合があるそうです。

ひょっとしたら外来で国内に入り込んだハエかもしれません。

ヒアリやセアカゴケグモなどと同様に、蚊やハエも外来種が入り込んでいるのでしょう。

いずれにせよ、害虫対策はゴキジェット1本で十分なので、用意しておくことをおすすめします。

ゴキジェットプロは、有効成分イミプロトリン配合で、ゴキブリの動きを瞬時に止める秒速ノックダウン効果を実現した商品です。便利なすき間用ノズルがついて、狭いすき間に潜むゴキブリの駆除も簡単です。