一日フリー乗車券で行くふらり京都一泊二日の女子旅

【気のむくまま一人でふらり■京都一泊二日旅行】

住んでいたということもあって、京都は好きな街のひとつです。
気が付くと、「また行きたいな」と思って、ふらっと出かけています。
今回の目的は、会いたい人に会うことと、大好きなカフェに行くこと。
行ったのは、年中観光シーズンの京都でも、まだ人の少ない2月。平日と祝日を利用していってきました。

【やっぱり京都タワーを見るとテンションあがる!!】

p2110489
電車に揺られ…「京都に帰ってきたなー」と実感できるのは、京都タワーが見えた瞬間です。
電車の窓からタワーがぽかっと出てくる瞬間が、とっても好きです。
この日の京都は超お天気!!
2月の空気は寒いですが、青空と京都タワーを見るとそんなことも忘れてしまいました。

【伊勢丹のレストランでビュッフェランチ】

まずはお世話になった方と伊勢丹で待ち合わせ。
ランチは伊勢丹のオープンビューレストラン、「ザキッチンサルヴァトーレ・クオモ」でビュッフェ形式のランチをいただきました。
あんまり来ることのなかった伊勢丹のランチ、メインとデザートが選べて約2000円ほど。
眺めもいいし、たくさんある前菜は好きなだけ食べられるし、大満足でした。

【ひとり気ままに京都散策】

たくさんしゃべってランチのあとはお別れし、ひとりで気ままに行きたかったお店めぐり。

まずはお土産にと地下鉄で四条駅まで出ました。
四条通より少し南、高辻通と室町通の交差点付近にある、「パティスリーS」さんへ。

dsc_1588
ここは、全体的に洋酒がきいたお菓子で、お酒好きの私にはたまらないんです。笑
ムースケーキが有名なんですが、焼き菓子も絶品。
ただ、この日はデパートの催事に出られていて、あいにく買えませんでした…残念。

仕方なくお菓子はあきらめ、お香がほしかったので、四条烏丸へ戻りました。
烏丸二条には、「松栄堂」さんという老舗のお香屋さんがあるのですが、四条烏丸には、その系列の「リスン」というお店があります。(「ココン烏丸」というビルに入っています。)
今回はお土産にもしたかったので、少しカジュアルな香りが多いリスンさんの方にお邪魔しました。
店内はほの暗く、お香の香りが漂い、いるだけで癒されちゃいます。
今回自分用には、「マスカット」という香りを選びました。とても優しい香りです。

【岡崎方面へ…平安神宮近くの大好きなカフェ】

p2100477
今回の旅行では、行きたかったカフェがいくつかありました。
それが、平安神宮近くにある、「&noma cafe」です。
地下鉄を東山駅で下車し、白川疎水を眺めながら仁王門通を西へ。
お能の「京都観世会館」を通り過ぎると、そこにあります。
店内は温かみのある大きな木のテーブルがあったり、お料理のいい香りが漂っています。
大きくはありませんが、ゆっくり過ごすにはとっても気持ちのいいカフェです。

1455086213617
本当はあったかいコーヒーで一息、と思っていたのですが、この日は荷物をもって歩いていたのでアイスティーを注文…とてもおいしかったです。

p2100479

【さらに疎水沿いを歩いて…】

img_20160210_153051
カフェで少し落ち着いたら疎水沿いを歩いて、細見美術館の横を通り、冷泉通に出ました。

p2100484
細見美術館をはじめ、岡崎には小さなギャラリーも多く、市立美術館や近代美術館、それに京都会館が新しく「ロームシアター京都」になって蔦屋書店が入ったりと、アート好きにとっては心躍るエリアです。
そんな景色を眺めながら冷泉通に出て、そろそろホテルに向かおうかなとバスに乗って堀川丸太町へ。

【二条城前の格安でとっても感じのいいホテル】

今回予約したのは、二条城の目の前にあるホテル「リオンドール」です。
じゃらんで口コミの評価を見ていると、かなりの高評価だったのと、女性の一人旅ということで、なるべくゲストハウスは避けたかったのでこちらを選びました。
訪れると、フロントの方はとっても感じのいい対応、お部屋も十分広くて、アメニティも充実していました。
価格はシーズンオフということもあってか、5000円くらいだったと思いますが、十分だと思いました。

【友達に会うために出町柳へ…】

20160428141855 夕方、友達と待ち合わせだったので、出町柳の方へ出ることに。京阪・叡山電鉄出町柳駅近くの「上燗や茶房」というところでコーヒーを頂きました。アンティークな雰囲気と、器がいい感じのお店でした。

【引き返して、北野白梅町へ】

1455104121977
友達と別れたあとは、北野白梅町へ。
夜ご飯は「玉屋」という寿司割烹で先輩と一杯。
一条御前にあるこちらのお店は、北野白梅町から徒歩7、8分ほど。妖怪ストリートを通って辿り着きました。
店内はそれほど広くありませんが、京都らしい優しい味付けと、市場にご縁があった大将の仕入れるお魚は間違いなし。とってもおいしかったです。

【京都の朝は珈琲から】

翌日は、先輩と相国寺承天閣美術館を訪れることになっていました。
待ち合わせまでに時間があったので、珈琲を飲みに行くことに。
地下鉄烏丸御池の3番出口を出てすぐ、御池東洞院の交差点を南に下がったところにある、「センティード」でモーニングを頂きました。
朝7:30(土曜は8:00)からおいしいコーヒーがいただけるのはありがたいです。

【ランチは奮発してフレンチで】

烏丸御池から今出川に戻り、美術館を見た後また烏丸御池へUターン。
三条通に出来た「ベルアメール京都別邸」に行ってみたかったんです。この時はバレンタインシーズンということもあってか、お店に入るまで行列が…さすがですね。
でも、芸術的ともいえるチョコレートのデザインは、お土産にもぴったりでした。

ちょうどお昼時になったので、ランチはちょっと奮発して、フレンチをいただくことになりました。
行った先は、ルナールブルー というお店です。
「気軽に楽しめるフレンチ」ということもあって、店内はカジュアルな雰囲気でした。
でも出されるお料理はちゃんとフレンチですし、店員さんのサービスもさすがでした。最後はシェフが挨拶までしてくれて、普段そんなお店に行かない私はちょっと感動してしまいました。笑

「  

【まとめ・京都観光は徒歩と一日券が物を言う】

今回の旅行では、お食事を奮発したりお土産を買ったりで、3万円くらいはかかったかなと思います。
でもホテル代はじゃらんのポイントで少し安く泊まれましたし、食事を抑えればかなり節約できるなーと思います。
【じゃらん】 京都のホテル・宿の予約それから、京都観光で役立つのが一日券ですね。
バスとか、地下鉄とかで使えるんですが、一定金額で乗り放題なので、とっても助かります。一駅圏内なら徒歩で行っちゃったり、自転車があれば一番いいんですが、観光となるとなかなかそうもいきません。
上手に使えばかなりお得に観光できるなと思いました。