京都からちょうどいい距離☆越前・福井へ一泊格安旅行

京都からちょうどいい距離☆越前・福井へ一泊格安旅行

主人とは京都で出会い、初めて泊りがけで旅行に行ったのは福井県でした。
仕事の都合で、土日を使っていける近場となると、福井が一番行きやすかったからです。

【気の向くまま海を探して行ってみる】

朝は7時くらいに出発。
京都から滋賀に抜け、そこから湖西道路を北上して、琵琶湖を眺めつつ福井へ入りました。
私は初めて訪れる県だったのと、久しぶりに見る海にとてもテンションが上がってました。

あんまりプランを立てずに、とりあえずの宿しか取っていなかったのですが、せっかくなので海が見たくなり、「気比の松原」へ行ってみることに。

%e3%82%aa%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%83%91%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%83%b3%e3%81%a8%e6%95%a6%e5%ad%90-770
ここは日本三大松原のひとつということで、地図を見ているときから、どんなところか気になっていたんです。
夏は海水浴場になるようでしたが、私たちが訪れた時はシーズンではなかったので、人影もまばらでした。
でも透き通ったきれいな海で、京都にいたら見られない海に、またまたテンションがアップ。

一通り浜辺で遊んでから、松原を散策しました。
すぐそこが海とは思えないほど、松原に入ると一気に木々に囲まれて、静かな空気にとっても心が癒されました。

【おいしいお魚を求めて…】

松原を出ると、そろそろおなかが空きだしたので、お昼ご飯をとることに。

お店もリサーチしていなかったのですが、お魚が食べたい!!ということになって、「日本海さかな街」へ行くことにしました。
携帯で調べていると、「日本最大級の魚市場」という文字が目についたからです。

%e3%82%aa%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%83%91%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%83%b3%e3%81%a8%e6%95%a6%e5%ad%90-783

国道8号線にあり、アクセスもしやすく、無事に到着。
行ってみると、確かにかなり大規模な魚市場で、つい楽しくなってしまい、しばしお昼ご飯も忘れてぶらぶら散策をしてしまいました。

散策の途中に、すごくいい匂いがしてきて、何かなと思うと「サバの丸焼き」がたくさん並んでいました。

%e3%82%aa%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%83%91%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%83%b3%e3%81%a8%e6%95%a6%e5%ad%90-786
串にささった、まるまる一匹の鯖が炭火焼きにされて、サイズもとても大きくておいしそうで、ちょっと食べて行こうかということになりました。
他にも海鮮丼など気になるお店がたくさん。
試食も色々出来て、とっても楽しかったです。

【福井市を目指して海岸沿いをドライブ】

さかな街を堪能してから、宿を目指して北上することにしました。
じゃらんで予約していたんですが、ホテルは福井市にある、「ホテルフジタ福井」を取っていました。

高速などを使っていけば、すぐだったのですが、節約もかねて海沿いの「越前・河野しおかぜライン」に乗り、海を眺めながらドライブ、というコースを選びました。

越前海岸沿いを走りながら、越前岬や呼鳥門、弁慶の洗濯岩などを見ることが出来ました。
雨の予報が、なんとか天気ももっていて、とても気持よかったです。
弁慶の洗濯岩に着いたとき、少し休憩のために車を停め、海を眺めていたんですが、ふっと振り返ると何やら看板が。

読むと、「神の足跡」とあります。

なんだろう??と思ってその岩を見たのですが、わからず、
少し離れて見て「あっ」と思いました。
本当に、足跡の形の岩だったんです。
すごく不思議な感じがしました。

【宿で一服…】

だいぶ福井市に近づいたところで、海岸沿いから、山の方を通り抜け、市内に到着。

%e3%82%aa%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%83%91%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%83%b3%e3%81%a8%e6%95%a6%e5%ad%90-909

じゃらんで予約した時、かなり安い料金だったので、どんなホテルかちょっとドキドキしていましたが、さすが「ホテルフジタ」ですね。きれいなホテルでした。

運転の疲れはありましたが、海に落ちる夕やけが見られないかなという話になり、また出かけることにしました。

%e3%82%aa%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%83%91%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%83%b3%e3%81%a8%e6%95%a6%e5%ad%90-1189

海を目指して、もう少しであわら市、というところまで来て、港を発見。
そこで夕やけを狙ってみましたが、残念ながら雲が厚すぎて見られず…宿に戻りました。

【滋賀・マキノで遊んで帰る】

翌日もノープランだったので、のんびりチェックアウトして京都へ向けて帰ることにしました。

帰り道も節約しつつ、まっすぐ8号線を使って、時間的にも早いルートだったと思います。

滋賀の高島市に入ったところで、道の駅を発見し、ちょっと寄ってみようかということになりました。
そこで見つけたのが、「マキノピックランド」のパンフレットです。

「ジェラートが食べられる」というところに惹かれて、またまた寄り道することにしました。
行ってみると、まずメタセコイア並木が出迎えてくれました。
パンフレットの表紙になっていたのですが、写真で見るよりはるかに素敵な景色でした。

%e3%82%aa%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%83%91%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%83%b3%e3%81%a8%e6%95%a6%e5%ad%90-1259

ここは、農業公園ということで、ジビエ料理や地元でとれたお米や野菜を食べさせてくれるみたいなのですが、ジェラートもその一つみたいです。
あっさりしたジェラートは、季節ごとに使われる果物がかわったり、珍しいお茶のジェラートもあったりして、甘いもの好きにはたまらない感じでした。

%e3%82%aa%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%83%91%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%83%b3%e3%81%a8%e6%95%a6%e5%ad%90-1391

道の駅でパンフレットを見つけなければ、たぶん真っ直ぐに帰っていたので、その偶然に感謝しました。

【終わってみれば、かなり節約旅行に】
今回、旅行の日程は7月の土日を使い、るるぶトラベルでホテルを取っていったんですが、ホテル自体は一人5000円もしなかったと思います。さらに、ポイントがたまっていたので、かなりお安く泊まれました。ホテルのアメニティもしっかりしていたし、十分だと思います。
るるぶトラベル

素泊まりだったので、ご飯は自分たちで、ということになりましたが、そこまで高いお料理も食べませんでしたし、お土産もちょっと記念に買うくらいだったので、ガソリン代と合わせても2万円くらいで済んだんじゃないかなと思います。ただ、お魚は食べられましたが、名物のソースかつ丼を食べ損ねたのだけが残念です。
でも、車だったので、色んな所に寄り道したりもできて、それだけでとても楽しく過ごせました。
やっぱり行ったことのないところに行くのはいいですよね。