京都の猫カフェ(たまゆらん)はお昼のランチが安くてボリュームがありお得

ブサカワ太っちょ猫が看板猫の京都猫カフェ

ここ「たまゆらん」は北白川にある猫カフェです。

ここはお店のオーナーは猫カフェとは思っていないようです。

美味しいランチを出すお店にたまたま猫がいる・・という感じでしょうか?

ですから猫にかかる料金は一切要らない、だけど猫に触れるという猫好きさんには嬉しいお店になります。

 

ここの猫は全て捨てられていた猫を引き取ったということで、マンチカン、スコティッシュフォールド、アメリカンショートヘアなどの高価なネコは在籍していません。

いわゆる野良猫の部類になりますので、ブランド猫を目当てに来店するとガッカリします。

でも看板猫のふて猫がなんとも言えず可愛いので、それ目当てにファンはきているようです。

京都ごはん処「たまゆらん」の看板猫

ではその肥満猫とは彼(彼女?)です。

P1020584 P1020586

なんとも言えずふてぶてしさが漂ってきて、貫禄があり時折開く目線に思わず怯みます。

でも本当は人懐っこい猫ちゃんなんですよ。

ひたすら抱きついてきて、離れません。

寒い冬には湯たんぽ代わりにいかがでしょうか?

でも長い時間だと腕が痺れてきます。

P1020582

たまゆらんのランチ

日替わりランチの種類は少ないです。

多分2種類で、ハンバーグ定食とカレー定食。

850円でしたが、平日は750円のランチセットもあるようです

P1020587

おかず、ご飯共にボリュームがあり大人の男性でもお腹いっぱいになります。

この値段でこの味だったら満足します。

お店が雑貨屋も兼ねているので、訪れるお客さんはやはり女子が多いですね。

女の子一人でもフラーっと気軽に入ることができます。

P1020571s IMG_2815

お客さんを待っているのかな?

IMG_2814

同じ並びにあるアジアンフードのお店です。

こちらも女性のお客さんでいっぱいでした。

IMG_2825

くらり食堂も近くにあります。

IMG_2826

たまゆらんへの行き方

市バス5、17、32、203系統『銀閣寺道』or『北白川』どちらでも構いません。

空いているバスに乗って「北白川」のバス停で降りて5分程度下がって下さいね。

 

お腹が膨れたので真如堂の紅葉を見に行きました。

右手の坂を登っていきます。

IMG_2831

この坂はきついですが、目の前に紅葉が開けると疲れも吹っ飛びます。

IMG_2833 何かお祝い事でしょうか。

IMG_2860

京都の紅葉はいつ見ても豪華ですね。

志摩は針葉樹ばっかりでつまらないので京都で目の保養して帰りました。

IMG_2850

こんな記事もよく読まれています。(^-^)

老猫の最後を看取る ネコロスかも

2018.02.03

京都の猫カフェ(たまゆらん)はお昼のランチが安くてボリュームがありお得

2017.01.20