【必見】バンコク市内でおすすめの格安マッサージを2つ紹介します!

タイの名物の1つに格安マッサージがあります。

しかし、10年ぐらい前までは2時間で200バーツだったのが、今では1時間で300バーツというお店が大半です(それでも日本と比べたらめちゃくちゃ安いです)。

そんな中、バンコク市内で未だに 1時間100バーツ の格安マッサージ店を2つ見つけたので紹介します。

メイマッサージ2号店

IMG_6448

営業時間は9:00から24:00なので朝出かける前でも、観光後でも気軽にマッサージを受けられます。

店内の雰囲気

IMG_20160907_094144

高級なマッサージ店に行っている人は、ちょっと引き返したい気持ちになるかもしれませんが、1時間100バーツを考えると小綺麗だと思います。

昔のカオサンやチェンマイにあるような雰囲気です。

施術

IMG_20160907_101430

マッサージはこのお兄ちゃんにやってもらいました。

年季のはいった中年のおばちゃんに比べると、力も弱くてマッサージ技能も今ひとつな感じをうけますが、それでも一生懸命やってくれますので、身体の疲れもとれます。

この日は2時間してもらいました。
安いお店は出来るだけ2時間揉んでもらうのが良いです。

だって1時間でも2時間でも渡すチップの額は同じですからね。
(セコイかな~笑)

でも1時間より遥かに身体が軽くなります。

タイにはチップの文化があります。
チップについて知りたい方はこちらをご覧ください。

タイのマッサージやレストランなどにチップはいくら払えばいいの?あげると喜ばれる日本のお菓子も紹介します!

2020年10月10日

アクセス



地下鉄「アソーク駅」の3番出口から徒歩8分

トニーマッサージ

IMG_20160907_104403

営業時間は10:00~23:00で、メイマッサージ2号店から歩いて1分で行ける距離なので、比較してみても面白いと思います。

店内の雰囲気

トニーマッサージはチェンマイ風といった感じです。

両店舗とも格安マッサージ店ですので、店の内装や椅子・着替える場所等はそれなりですから、シーロムなどにあるマッサージ店と比較しないようお願いします。

しかしながら、両店舗とも雰囲気はなかなか良いと思います。

施術

トニーマッサージには日本語を喋る子が1人いたので、その子にお願いしました。

まだまだカタコトですが、一生懸命「痛くありませんか」「ここはどうですか」とか話しかけてくるのには好感が持てました。

マッサージ技術は専門の学校に通って習得したそうです。

日本語は仕事が終わってから本やテレビなどで勉強しているらしいけど、仕事が忙しすぎて勉強する時間があまり無いと言っていました。

アクセス



地下鉄「アソーク駅」の3番出口から徒歩7分

格安マッサージの腕はどうなの?

やはり1番気になるのはココですよね。
ただ、マッサージ師の上手い下手は主観によるところが大きいので、参考程度に読んで下さい。

今回マッサージしてもらったのは、両店とも若い男性です。

結果から言うと、格安だから悪いということは一切なく、腕は普通でした。

ですが今回に限っては、あきらかにトニーマッサージの男性のほうが上手いと感じました。

メイとトニーでは平均年齢が違っていて、メイはあきらか20歳以下の男の子が何人もいます。

トニーの場合は平均すると24、5歳ぐらいでしょうか。
「メイは男の子」「トニーは青年」という感じですね。

因みに、男性の方が力が強いと思われるかもしれませんが、身体の細い女性でも年季のあるマッサージ師は力が強いです。

格安の中でもこの2店舗はおすすめ!

お店によってはマッサージ後にチップをせびるような仕草だったり、チップの額が少ないと嫌な顔を露骨にするお店もありますが、今回の2店舗はなんの問題も無く嫌な思いもしませんでした。

色んなタイマッサージを受けてきましたが、料金が高いお店のほうが上手いマッサージを受けられるかというと、それは別の話で、料金の差は設備の差であることのほうが多いかなと思います。

確かにホテルの高級店ですと、資金力で上手なマッサージ師を高給で集めているので、技術的にレベルの高い人にあたる確率は高いと思います。

ですが安いお店でも上手い人はいますし、そういう人を見つけた時の喜びは高級店の比ではありません。

タイマッサージ自体、施術する方によって当たりハズレが大きいので、好みの方を見つけたらチップを弾んで、次回から電話指名するほうが効率よくマッサージを受けることが出来るのでおすすめです。