ダイソーのリメイクシートのここがダメ 貼って一年半たちました。

このブログを初めてから2年もたって、初めてページ検索なるものをやってみました。

 

自分の中で台湾の記事がアクセス多いと思っていたのですが、実際はDIYのページに結構なアクセスがきています。

特に多かったのがこのページです。




壁紙を初めて張り替えて分かった、素人が失敗しないコツ

壁紙を初めて張り(貼り)替えて分かった、素人がDIYで絶対に失敗しないコツとは

2018.11.02

それと”ダイソーのリメイクシートでプチリフォームしてみた”

ダイソーのリメイクシートでプチリフォームしてみた

2016.11.14

昔からDIYは好きな方でしたから家にあるもののほとんどは手作りしています。

一番の力作は食堂のテーブルでしょうか。

栗の無垢板を製材所で切り出してもらい、手作業で脚部などを仕上げたものです。

乾燥が足りなかったのか、現在では天板が少し反ってしまい、箸が転げ落ちます。(^▽^;)

壁紙貼りは未経験でしたのでダイソのリメイクシートなら簡単に出来ると思って実行したのが上記の記事です。

こんなチラシの裏みたいな記事は誰も読まないと思っていたのですが、定期的にアクセスがあるようです。

ダイソーのリメイクシートで壁一面を貼ろうと考えている人の為に

経年変化をしておきたいと思います。

 

洗面所の壁面に施工してから一年半がたちました。

リメイクシート案外縮みます。

境目が開いてきています。

それと専用の壁紙などと比較すると、接着力が相当弱いです。

あっちこっち浮いてきていたり剥がれてきています。

隙間が目立ってきました。

空気も隙間から入って浮いてきています。

施工前に入念に掃除したのですが、接着が剥がれてめくれてきています。

ダイソーリメイクシートを使ったリフォームのまとめ

小物専用としては使えるが、壁面などは接着の弱さが際立って年数持たない。

施工時もシートの折り目がきつくて時間がかかった。

普通の壁紙のほうが施工は簡単です。

 

費用的には

一枚108円ですが結構な枚数がいります。

我が家の約一坪ほどの壁面で3500円ほどかかりました。

これで一年しかもたないのならコストパフォマンスは非常に悪いですね。

壁紙貼りは家具や収納物を移動したりに手間と時間がかかります。

できたら一度やったら10年ぐらいはやりたく無いのが本音です。

 

結論

リメイクシートでの壁面貼りは止めておくのが賢明です。

こちらの記事もよく読まれていますよ。(^-^)

壁紙を初めて張り(貼り)替えて分かった、素人がDIYで絶対に失敗しないコツとは

2018.11.02

子供が巣立って物置と化していた部屋を趣味の部屋にセルフリフォームする2。壁紙の張替えとオーディオ兼テレビ台の制作

2018.06.14

子供が巣立って物置と化していた部屋を趣味の部屋にセルフリフォームする1。窓枠利用の棚作成

2018.06.14

床に置くだけフローリング(G-LOC FLOORING PLUS)でDIYリフォームしてみた

2018.04.20

平安伸銅工業 LABRICO(ラブリコ)をオールドウッドワックスで塗装してCDレコード収納棚を作ってみました。

2018.06.25

玄関ドアをセルフリフォーム 素人ペンキ塗り

2017.11.05

玄関周りをセルフリフォーム ペンキを失敗せずに塗る方法

2016.12.08