Sponsored Link

玄関ドアをリフォーム ペンキ塗り

数年前から玄関ドアの色をかえたいと考えていて、やっと重い腰をあげてペンキ塗りを実行しました。

さほど傷んでいる訳では無くて見た目もまだ綺麗なドアなんですが、色が黒なんですね。

これが西方向に玄関があるために夏場は玄関が熱をもって、触るだけでアッチッチと感じるぐらいに蓄熱して当然玄関内は熱気でムンムンする状態になっていました。

家を建てた時には、西側に竹林があって、それが西日を遮り吹く風も心地よかったのですが、持ち主が竹林を半分刈り取ってしまってからは西日がまともにあたるようになって・・・暑い(´_`。)グスン

玄関扉のペンキ塗り 素人のやり方

これまで家の中の壁はペンキでリフォームした経験はありますが、金属扉を塗るのは初めてで上手くできる自信が無くて数年間放ったらかしにしていました。

僕のやりかたが参考になるかどうかは分かりません。

こんな感じの黒い金属ドアです。

買ってきたペンキはカインズホームで売っている水性ペンキです。

とりあえず玄関を水拭きしました。

乾くまでに準備をします。

ペンキ入れを2個つくります。

ペットボトルを半分に切って一つはペンキ、もう一つを水を入れておきます。

それからマスキングをしていきます。

面倒ですがしっかりマスキングすることで仕上がりも綺麗になるし作業効率もあがります。

鍵穴もしっかり目張りをしておきます。

ペンキは気をつけていてもポタポタ落ちるので玄関先を汚さないためにも新聞紙などを敷いて作業します。

使うのはこんな筆です。

本当はローラーを使うほうがむらなく塗れるのですが、ドアのさんが細いので筆だけで塗っていきます。

まずマスキング周りからペイントしていきます。

こんな細い筆があると重宝しますね。

どんどん塗ってきます。

最初の一回目の塗りでは塗りムラが激しいですが、気にせずに塗っていきます。

Sponsored Link



 

壁紙屋本舗でペンキの小分けにはガムテープで注ぎ口をつくるのが良いと書いてありましたが

あまり良い方法とは思いませんでした。

壁紙を初めて張り替えて分かった、素人が失敗しないコツ

2017.01.18

途中経過です。

ここまでは早かった、塗りムラがスゴイですがここまで来たら後には引けません。(´_`。)グスン

2回塗りしたところです。

両脇も塗りました。

完成です。

金属扉ですがペンキを塗ると木製ドアのような雰囲気になりました。

before after

来年の夏の暑さがどうなるのか楽しみです。

ペンキ塗りのポイント

必ずマスキングテープを使う。

日差しによってはペンキはすぐに固まるので、洗いように水を入れた容器を側に置いておく。

新聞紙やマスキングテープの大型のもので付近をカバーする。

細部から細い筆で塗っていく。

一度目の塗りは少し薄めて使う。

マスキングテープは半乾きぐらいで取る。

 

スポンサーリンク