Sponsored Link

ホンダN-WGN を買って3ヶ月経過 良かった点と今一つなところは

夏前にプジョー207がお手上げの状態にまで調子が悪くなってきたことをぼやきました。

ホンダN-BOXに試乗 軽のイメージを一新、プジョーからの乗換えを決意

2017.06.07

結局、買い替えることにしていろんな車を試乗しました。

その中で最後の候補として残ったのがN-WGNとフィットです。

試乗してNーBOXも良かったのですが、夫婦二人なのでN-WGNで十分だと考え、

N-WGNの方が同じグレードだと15万ぐらい安いのでその差額でターボ仕様にするほうが使い易いと思ったからです。

あとはフィットが思いの外良かったし、見積もってもらった総額ではN-WGNよりも15万ぐらいは安かったです。

田舎の細い道を走るには軽自動車の方が走りやすいし、我が家の使い方では軽自動車で十分だとの結論に達しました。

下取りはホンダでは無く買取業者ガリバー
に出しました。

6万ほど高く下取りしてくれたからです。

N-WGNの外観と装備

黒色なら在庫があるので納車も早くて値引きも上乗せできると提案されましたが、小さな車で黒色は好きじゃないので

レッドを選択しました。

ほとんどフル装備です。

便利なのは自動ライトとオーディオの操作がハンドルで出来ることとオートクルーズですかね。

オートクルーズがついた車は何台か乗ってきていますが、N-WGNは目線を落とすこと無く簡単にセットできるので高速道路以外でも使っています。

小物入れは多いのですがあまり使い勝手は良くない印象です。

例えばドリンクホルダーは深さが無く大きいのでペットボトルだとぐらつきます。

あと後部座席とドアの間に隙間ができるのでドアを開けると物がよく落ちます。

深くて使い易いトランク下の物入れ

下の凹みに物入れがありますが、ちょうどペットボトル6本入りケースが2箱ぴったりおさまるので重宝しますね。

冬場は灯油の買い出しにも便利そうです。

N-WGNの走行性能と乗り心地

ノーマルエンジンでも町内を走るだけなら十分に加速感もあり十分な能力があります。

セールスもノーマルを進めてきましたが敢えてターボにしました。

N-WGNのターボは確か2500回転あたりで最大のトルクを発生するので街中でも山道で使いやすエンジンに仕上がっています。

走りたい時にはエコスイッチをオフにすればバックシートに背中が押されるような加速感が得られます。

先日国道166号で奈良県まで勾配のある道を走ってきましたが、疲労も少なくてストレスを感じることも無く楽勝で快適でした。

Sponsored Link



乗り心地

はっきりいって硬いです。

道路の継ぎ目などは突き上げるような振動を感じます。

軽はホイルベースが短いので仕方無いのですが、前席はともかく後部座席に乗っての長時間移動は疲れると思います。

3ヶ月乗っていると当たりが出てきたのか、すこし乗り心地は良くなってきています。

あとはエンジンの音が良くないので、その分運転の楽しさはスポイルされているような気がします。

N-WGNで車中泊できるのかな

季節の良い時にはどこな景色の良い場所に出かけたくなりますが、ホテルを予約したりが面倒です。

車で寝ることができれば思いついた時に旅に出ることができますよね。

でもこんな小さなクルマで車中泊ができるのかシートアレンジを試してみました。

前席のヘッドレストを外して席を倒した状態です。

凹みがあると腰が痛くなったりして寝心地が悪くなるのでクッションで調整します。

布団をひきます。

一人だと楽勝で寝ることが可能です。

二人でも仲良しなら可能かな(^^)

これでホームセンターなどで目隠し用のカーテンを工夫すれば車中泊は出来ますね。

車中泊の前に紅葉を見がてらキャンプに行こうかと考えています。

スポンサーリンク