Sponsored Link

パソコンの寿命はどれぐらい?・・・買い替え候補はドスパラか マウスコンピューターで悩む

こんにちは
最近パソコンの調子が悪くて、買い替えを検討しています。

ハイレゾ用に使っていたレノボのノートは、Windows10の無理やりなアップデートのせいで動かなくなりゴミ箱行きに。

仕事用に使っているディスクトップは、写真ソフトやフォトショップを使う度にメモリーが足らないのか相性が悪いのかわからないけどフリーズが頻発するし、アマゾンプライムビデオの動画を見ていると突然ブラックアウトする現象が起こっている。

なんとか誤魔化しながら使っているけど、起動しなくなるのは時間の問題かもしれません。

一時はウィンドウズを起動するのに5分ぐらいかかっていたので、SSDを導入してそこにOSをインストールしたら起動が爆速になって喜んでいましたが、それから2年で現在の状態に陥っています。

ウィンドウズの立ち上がりにイライラしている人は、SSDを導入すると良いですよ。本当に電源ボタンを押すと数秒でパソコンが使える状態になります。

元々のHDはそのまま繋いだ状態で、HDDにインストールされている環境をそのままSSDにコピーするだけで使えるようになります。

元のHDDのデーターとかはそのまま残るのでSSDのトラブル時にはバックアップがある状態なので安心です。

自作かBTOパソコンか

現在のパソコンは自作したものでAMD Athlon IIでWindows7を入れています。メモリーは4GB。

動画編集やゲームをやらない限り高価で高性能なCPUは宝の持ち腐れ、それよりメモリーを増設したほうが使い勝手はよくなります。

自作パソコンとは
自分でCPU,パソコンケース、メモリー、グラフィックカード、HDD(ハードディスク)、OSなどを好みで選んで組み上げることによって自分好みのパソコンを手に入れられるメリットがありますが、メモリーの相性などがあって上手く性能が発揮できないなどのリスクがあります。

 

BTOパソコンとは

ドスパラやマウスコンピュータのPC製造メーカに受注生産という形で依頼します。
自作ほど自由ではありませんが、メモリーを増設したりHDDをSSDに変更したりなどの自由はあります。

メリットはメーカーが推奨しているモデルをそのまま購入すれば、自作パソコンよりも安く上がる事です。
ただオプションをつけたり部品の変更などを頼んだりすると、高額になってきます。

候補となるBTOパソコンは

普段の使い方ではWordPressでのブログ書き、写真の整理やフォトショップでの写真加工ぐらいですからCeleronあたりでもメモリーさえ十分であれば問題はありませんが、RAWデータの現像や音楽データなどをエンコードする時には今のAMD Athlon IIでは時間がかかりすぎて能力不足を感じています。

ある程度の能力アップはしたいですよね。

インテルのCore i5ぐらいだとメモリーを8GB乗せてやれば普段使いで能力不足は感じないと思います。

選びだしたのが以下の2機種

ドスパラMagnate IM (マグネイト IM )

OS Windows 10 Home 64bit のインストール
CPU インテル Core i5-7400 (クアッドコア/定格3.00GHz/TB時最大3.50GHz/L3キャッシュ6MB)
グラフィック インテル HDグラフィックス630 (CPU内蔵)
メモリ 《4GBから無料アップグレード中》8GB DDR4 SDRAM(PC4-19200/8GBx1)
ハードディスク 【SATA3】 500GB HDD (SATA6Gb/s対応)
光学ドライブ 《無料カスタマイズ中》DVDスーパーマルチドライブ
マザーボード インテル B250 チップセット マイクロATXマザーボード
保証 持ち込み1年保証

これでそのままの内容でよければ、送料込で64,778 円(税込)

 

スポンサーリンク







マウスコンピューターのAMD Ryzen™ 7

最近テレビCMも流している【マウスコンピューター】はAMDのプロセッサーを搭載したパソコンが充実しています。

そんな中でも最新のCPU AMD Ryzenは気になる製品です。

4コア8スレッドによる 軽快な処理能力

1つのコアに2つのスレッドを内蔵、さらにプロセッサーに8つのコアを内蔵することで合計16スレッドの論理並列処理が可能。複数タスクの同時実行を快適に処理。

しかも省エネを実現しています。

インテルのCore i7よりもはるかに高性能で、しかもインテルよりも安い。

これで132、624円

Ryzen™ 5でも十分にインテルを凌駕する性能で94、824円

13万円はちょっと出せないけど、94、824円であと10年使えればいい買い物かもしれません。

ドスパラのMagnate IM よりも所有欲を満足させてくれそう。

知らない人の為にマウスコンピューターとは

最近ではテレビなどで乃木坂46の生駒里奈さん、生田絵梨花さん、西野七瀬さん、齋藤飛鳥さん、白石麻衣さんが出演されているパソコンのCMがマウスコンピューターなんですね。
BTOパソコンを製造販売するパソコンメーカーとしてマニアの間では有名で、パソコン機器メーカーの株式会社イーヤマを買収して傘下に納めて日本でも有数の大企業に成長しているメーカーです。

主な販売スタイルはBTOパソコンで、消費者はパソコンパーツを自由に選んで受注生産という形態をとっています。

マニアには自分でCPU,パソコンケース、メモリー、グラフィックカード、HDD(ハードディスク)、OSなどを好みで選んで組み上げる自作パソコンというジャンルがありますが、マウスコンピューターでBTOパソコンとして購入するほうがコスト的にも安くなる場合もあるので初心者には好みの性能を経済的に優しく手に入れる事ができるので、人気となっています。

 

 

スポンサーリンク