要らないカメラを処分して新しいカメラを購入

カメラが好きで年に2台ぐらいのペースで買っています。

必然的に使わないカメラと、いつも使うカメラ分かれます。

どうせ旅行ぐらいにしか持ち出さないのに、カメラが何台もあっても仕方ない。

中古のカメラを買い取ってくれるサイトを探してみました。

 

カメラのキタムラ ネット中古

カメラに興味が無くとも知らない人はいないと思います。

主にここでカメラは購入していますので、中古の買取も安心感があります。

中古・壊れたカメラ買取専門店【ジャンク品カメラ買取ジャパン】

ネットでの評判は悪くは無いようです、大手よりも高く買い取ってくれるとの情報がありました。

また壊れたカメラも買取してくれるみたいです。

カメラのキタムラのとくとく買取を利用してみました

カメラに傷があったり、レンズにゴミが入っていたりしたら大幅な減額が生じますが、キタムラではどんな状態でも相場の上限価格で買い取ってくれる”とくとく買取”という制度があります。

今回はこれを利用してみました。

処分するカメラは

オリンパスのOM-D E-M10とM.ZUIKO DIGITAL 45/1.8 。

M.ZUIKO DIGITAL 45/1.8 はボケが美しくお気に入りだったのですが、35mm換算で90mmという画が自分には使いにくかったので処分することに。

OM-D E-M10もいいカメラだとは思いますが、老眼には優しく無い設計でメニュー画面が見えないので処分対象に。

他にも処分するカメラやレンズはあるのですが、”とくとく買取”の対象になっていないので保留にしました。

高く買い取ってもらうコツは、カメラとレンズを分けて見積もりを出す事です。

レンズキットで購入したカメラも、カメラ本体とレンズに分けて見積もりだしましょう。

OM-D E-M10もキットで見積もると24570円ですが、本体・レンズに分けると28170円で買い取ってもらえます。

カメラ本体よりもレンズの方が値下がりは少ないです。

M.ZUIKO DIGITAL 45/1.8 は中古で22000円で購入して5年間使って17000円で売れるのですから満足です。

カメラのキタムラの”とくとく買取”の流れ

オンライン査定で見積もり⇒査定表を印刷⇒買取申し込み⇒ダンボール依頼⇒商品梱包送付⇒買取額回答⇒振込口座の連絡⇒振込

こういう流れになります。

送料は全て無料ですが、買取をやめて返品してもらう場合などは送料負担になります。

尚、店頭での買取はオンラインの査定額は適応されないのでご注意を。

品物を送付すれば1週間ぐらいで振込があります。

もし買い替える予定のカメラがあれば、買取額が10%UPする”とくとく交換”という便利でお得な制度もありますので

利用してみては如何でしょうか。
キタムラのとくとく買取説明動画

スポンサーリンク