アマゾンプライムに入会して一年が過ぎたので僕のお勧め利用方法と読めば加入したくなる説明を

アマゾンプライム会員内容

多くのブログで紹介されているので、今更な気がしますけどまだ入会していない方の為に多くのメリットと少しのデメリットを書いてみます。

アマゾンプライムって何?というレベルの方向けに書いていますので、入会はしていないけどそんなの知ってるよ!という方は流し読みして下さいね。

アマゾンプライムってどんなサービス

「Amazon」が全国展開しているWEBサービスですね。

僕の住んでいる田舎でもアマゾンで買物している人が本当に増えました。

知り合いのクロネコヤマトのドライバーに聞いた話では、仕事が回らない程にアマゾンの荷物が増えて大変だと話していました。

午前中に配達を済ませて、午後から集荷に入らないといけないのにアマゾンの配達荷物が多すぎて集荷に入るのに遅くなり、結局夜遅くまで残りの荷物の配達に明け暮れているらしいです。

アマゾンプライムは大阪的商法だと思う

大阪の商売の基本は”損して得取れ”ですが、Amazonプライム商法は正にコレだと思いますね。

年払いで3900円、一月にすると月額325円は激安中小企業がこれを真似したら絶対に倒産します、大企業でも難しいでしょうね。

アマゾンプライムの特典は様々10種以上ありますけど、僕が使ってみてこれはお得で便利だと思った順から紹介します。

メリット1 映像コンテンツが見放題プライムビデオ

何故プライム会員になったのかと質問すると、このプライムビデオを挙げる人は多いでしょうね。

なんせ、新旧の映画や日本のテレビドラマ、中毒性の高いアメリカドラマなどが見放題です。

さすがにhuluなどと比較すると映画コンテンツの絶対量では見劣りしますが、有名な映画、アメリカ連続ドラマは網羅されていますし、ファミリー向けにドラえもんシリーズやクレヨンしんちゃんの劇場版などはほぼラインンラップされています。

名作と言われるハリウッド映画も、今更わざわざゲオやツタヤに出かけて借りるのは面倒ですがプライムビデオなら簡単でかなりの数が揃っています。

アマゾンプライム会員のメリット

アマゾンがコンテンツ制作に乗り出していて、アマゾンビデオでしか見ることが出来ない作品も多くなってきていてますます目が離せない。

最近見たドラマで良かったのはアマゾンが制作した”高い城の男”が面白くてシーズン2まで一気に見てしまいました。

事実GEOやTSUTAYAはこのアマゾンのせいで苦しんでいるようです。

実際僕もアマゾンプライム会員になってからレンタル屋さんで映画を借りることは皆無になりました。

さらにこのプライムビデオはDL(ダウンロード)可能ですから手持ちの端末に保存して外出先などで空き時間などに楽しむ事が可能です。

これってメッチャ便利です。

アマゾンプライムのメリット1.1 FireTV Stickで家庭のテレビで映画を

アマゾンプライム会員に入会したらFireTV を購入することで楽しみが大幅に広がりますよ。

手持ちのタブレットやパソコンなどでも映画は見ることができますが、家族と一緒に楽しみたい場合はFireTV を購入することをお勧めします。

これは本当によく出来たコンテンツ消費端末だと思います。

FireTV はFireTV StickとFireTV の2種類ありますので、分からない方は以下の記事が参考になりますよ。

Amazon FireTV Stickを買ってみた。大画面で見るプライムビデオここが不便だった

2017.02.22

アマゾンプライムのメリット2 プライムミュージック音楽聞き放題

100万曲以上が聴き放題。お気に入りの楽曲や音楽の専門家が選曲した数百のプレイリストを追加料金なしでプライム会員なら誰でも楽しむことができます。

このPrime Musicも他のGoogle Play Musicなどの音楽専用サービスと比較すると提供している楽曲の種類や楽曲数は少ないですが、僕にとっては調度良いくらいの曲数だと思っていますs。

あまり膨大な楽曲数だと、BGM探しに時間をとられて仕事に支障がでます。

仕事や通勤で欠かせないくらいのアーティストは揃っているのでこれで僕は満足しています。

JAZZの名盤なども網羅されているので、長い期間をかけて集めたjazzのCDも出番を失いました。
ちょっと悲しいような・・気持ちです。

音質も流石にCDと比較すると高音部がカットされた圧縮音源の音ですが、仕事中に聞く音楽としてはまったりとした優しい音質で仕事の邪魔になりません。

新しいアーティストなどは聴き放題で確認してから購入するのがハズレが無くて良いのかも知れませんね。

アマゾンプライムのメリット3 お急ぎ便が何度でも送料無料

アマゾンも2016年から送料がかかるようになりましたね。

それでも2000円以上の購入では送料無料なので、それはそれで有り難いのですが。

2000円以下の注文でいくらぐらいの送料がかかるのか

 

通常の配達で350円

お急ぎ便で360円

当日お急ぎ便で514円

さらに日にち指定では360円余分にかかってしまいます。

これらの料金がプライム会員なら全て無料。

めちゃくちゃお得です。

月に一度以上アマゾンで買物する人ならこれだけで元がとれますね。

但し全ての商品が対象となるわけでは無く、プライムと表示されている商品に限りますのでご注意下さい。

548円の横にプライムマークがありますよね。

つまり2000円以下の商品をアマゾンでよく買う人は、他の特典に興味が無くとも絶対にお得ですね。

お急ぎ便だと朝7時に注文いれると夜には商品が届いていました。

なんで!こんなに速い配達が可能なの?って思いましたね。

 

アマゾンプライムのメリット4 プライム会員限定セール

毎年開催されるPrime Day(プライムデー)と呼ばれるプライム会員限定の大きな割引セールに参加出来ます。

昨年もFire TV Stickが3780円で販売されたり、通常のプライム価格よりさらに全てのプライム商品がお得価格にて販売されています。

僕もFire TV StickとFire タブレット 8GBを購入しましたが、2つもの端末を購入しても何と1万円で

2千円弱のお釣りがきました。

安すぎるでしょ・・これは

一年も待てないという人は、通常より割引率の高いタイムセールに通常の人よりも早く参加できる”プライム会員先行タイムセール”があって、これだと売り切れ必至の人気商品が確実にゲットできます。

このように上手に利用すればお得情報はそこらじゅうに転がっています。

Amazonプライムのメリット4 毎月キンドル本が一冊無料

アマゾンで本を購入していた人はこれ・・絶対にお得なはず。

プライム会員に加入している間はずーっと毎月1冊の本が無料で読むことが出来ます。

最初はプライム会員の付録的サービスなんでしょ・・安くて古い書籍しかないんでしょ・・と思っていました。

でも今話題の本とか1冊2千円ぐらいする本もラインアップされているんですね。

少し老眼がきているので紙書籍は読みづらくなっているので本は全て電子書籍で読んでいます。

でもキンドル本なら老眼でも大丈夫。読みやすいです。

最近読んだキンドル本で面白かった本です。お勧めですよ。

Amazonプライムのメリット5 オーディブルが3ヶ月無料

オーディブルとはアマゾンが提供する耳で聞く本です。

これに関しては僕はまだ試していません。

だってプライムビデオやプライムミュージック、キンドル本だけで消費するのに精一杯なんです。

ながらで本の内容が分かるので、英会話の勉強とか、お子さんに読んであげるとか、あとは目が悪い方などには必要不可欠なサービスではないでしょうか。

Amazonプライムのメリット6 Amazonパントリーが利用可能

パントリーとは日用品の宅配サービスのことです。

日常的に使って無くなれば必ず買い足すもの、生活に必需品ってありますよ。

これまでは近所のスーパーへ買いにいっていたものをアマゾンで買えます。

このサービスはこんな人にお勧めのサービスです。

  1. 一人暮らしで仕事が忙しく買物する時間が無い人
  2. 田舎暮らしで近所にスーパなどが無いという人
  3. 高齢者で重い荷物を持つのがつらい人

様々な人が恩恵を受けることができるサービスです。

特に重い商品は自宅へ持ち帰るのも面倒です。

ましてや車を所有していない若い方や高齢者などは買物難民になってしまいます。

ちなみに僕は猫砂、猫エサ、飲料水、洗濯用洗剤などをパントリーで購入しています。

日用品、サプリ、食品など対象商品を3個以上まとめて発送で最大15%OFFで購入できるサービスです。

如何ですか?

アマゾンプライム会員の特典は増えつつありますので、将来はどんなサービスが加わるのか楽しみです。

これは反則でしょ!月額325円なんて

これだけのサービスを受けるとしたら幾らぐらいかかるのか分かりませんが、少なくとも年会費が3900円は激安だと思いますね。

加入しない理由が見つかりませんね。

ただ注意点が一つあります。

プライム会員は自動延長になっています。利用しなくなっても何もしないでいると一年後には自動で貴方の口座から会費が引き落とされます。利用しなくなったら、ログインして自動延長をキャンセルする必要があります。

アマゾンプライム会員の登録はこんなに簡単

AMAZONプライム会員加入方法はとっても簡単です。
アマゾンTOPページの右下にAMAZONプライムという項目がありますのでそこをクリックして下さい。

アマゾンプライム会員やり方説明

新規加入の方は30日間のお試し期間があり、全てのサービスが使えてしかも無料です。

”無料体験”に申し込みましょう。

アマゾンプライム会員落とし穴

たったこれだけでプライム会員に登録出来ます。
あなたが一度でもamazonで買い物したことがあるなら、Eメールアドレスとパスワードでサインインすればそれだけでプライム会員になることが出来ます。

もし貴方がアマゾンで一度も買い物をしたことが無ければ、プライム会員申込みの時に貴方の情報を入れて、さらに引き落としに使うクレジットカード情報を入力します。

アマゾンプライム会員の解約(退会)の手続き方法

もし無料体験で試してみて必要ないと判断されたら30日間で退会手続きをとりましょう。

無料のお試し期間は1ヶ月ではありません、30日間ですから勘違いしないようにしましょう。

何もしないで放おっておくと自動的にクレジット決済で3900円は引き落とされますので要注意です。

無料体験コースに申込みして30日が過ぎると自動的に継続契約になってしまって年会費を支払う義務が生じます。

これを回避するにはアカウントサービスから「amazonプライム会員情報の管理」に入ってサインインして中に入ります。

アマゾンプライム会員解約方法

そこで支払日の確認をした上で「会員資格を終了する」を選択

次の画面で

右下の「会員資格を終了」を選びます。

アマゾンプライム会員の解約やり方

その際にすぐに退会するか、次の支払いをキャンセルするのか選びましょう。

次の支払いをキャンセルすると期間内でのサービス使用は可能となっています。

ダメ押し解約アマゾン

以上のようにアマゾンプライム会員の解約はとても簡単です。
通常では自動継続になっていることだけ頭の隅にいれておくと良いかと思います。

現時点でアマゾンのプライム会員は最安で最高のサービスを提供している思います。

いつまでもこの料金を守ってくれることを願うばかりです。

こちらから30日間の無料サービスは受けられます。