楽天モバイル解約する前にLINEモバイルの下調べで分かった事とは

楽天モバイルでスマホデビューしてみて、自分の使い方が分かってきた。

タイでスマホを使うために楽天モバイルを契約してみた

2016.10.12

ほぼ電話としては使っていない。

主な用途としては

  1. 自分のサイトの見え方のチェック
  2. WEBで調べ物
  3. 旅行時の地図調べ
  4. AV機器のリモコン代わり

これぐらいにしか使っていない。

通話としては月1~3回ぐらい。

通話はあまりしないけど楽天のViber Out(無料通話)が終了したこともあって乗換えを検討しようと思っている。

調べてみたところ良さげだと思ったLINEモバイルとマイネオが魅力的な移行先として考えてます。

この2社でもLINEモバイルが最適だと考えています。

LINEモバイルが魅力的に思えたこんな理由

LINEモバイル

SNS使い放題カウントフリー機能

これはSNSに関するデーター消費をカウントしない、つまり無料ということです。

Facebook(フェイスブック)さらにはInstagram(インスタグラム)をよく使うのでこの画像データの消費量が無料というのは有り難いサービスです。

もちろんLINEに加えてTwitter(ツイッター)も使い放題になっています。

もし貴方が1GBの通話プランで契約していたとして、SNS中心で使用すると月末を待たずに容量オーバーで通信制限がかかってしまい、計算しながらデーターを切り詰めながら使用するなんて困った状況になってしまいますが、LINEモバイルなら思う存分SNSを利用しても安心して他のサービスを楽しむ事が出来ます。

多くのユーザーを持つこれらのSNSサービスを利用するにあたって、データー量を気にせずに利用できるメリットは計り知れませんね。

最低料金で楽しめるLINEフリープラン

データSIMの契約で月額500円(税抜)という低料金で格安スマホ生活が始められます。

LINEを使った通話。トーク、画像・動画の送受信、タイムラインなどはデーター消費としてカウントされませんので

1GBで通常の使い方であれば十分なレベルかもしれません。

他のMVNOの最低料金のデータSIMでは1GBでは一月持たなさそうで心許ないと思いますが、LINEモバイルではこれでも大丈夫なか~という思いにさせられます。

ちなみに1GBでどれだけの事が出来るんでしょうね。♪
これぐらいの事ができるんだよ。

テキストメール (300文字)で約66,000回 ホームページ (300KB)を見たとして約3,300回 YouTube (360P)約4MB約4時間

結構出来ると思いますよ。通話はLINEの無料電話で済ませれば500円は激安ですね。

 コミュニケーションフリープラン

3GB~10GBの中からあなたが使いたい容量を選べて、
さらに、LINE、Twitter、Facebook、Instagramが使い放題。
コミュニケーション中心から動画視聴まで、多様な利用シーンに対応しているプランでここでは音声通話プランも選ぶ事が出来ます。

プラン 月額料金 データー容量
LINEフリープラン(データSIM) 500円 1GB
コミュニケーションフリープラン(データSIM+SMS) 1110円
1640円
2300円
2640円
3GB
5GB
7GB
10GB
コミュニケーションフリープラン(音声通話SIM) 1690円
2220円
2880円
3220円
3GB
5GB
7GB
10GB

MUSIC+プラン

これは上のコミュニケーションフリープランにLINEMUSIC聴き放題のオプションを加えたプランになっています。

LINEMUSIC(ラインミュージック)とは

2400万曲以上もの音楽を定額性で提供しているサービスで単体で加入すると

LENEモバイルを契約してMUSIC +(ミュージックプラス)に申し込むとカウントフリー対象となりデーターはカウントされません、

現在、キャンペーン期間中でMUSIC+プランを初めてご利用いただいたお客様全員に、LINE MUSICを30日間無料で利用できる「MUSIC+利用特典30日間無料チケット」をプレゼントしています。

*30日間を過ぎるとLINEミュージックの使用には別料金がかかります。

LINEモバイルの通信速度の品質はどうか

ネットでの口コミを拾ってみますと、概ね速度に関しては問題ないレベルだと思いました。

NTTドコモの通信回線網を借りて運営していますので全国どこでも安定した通信速度を保っていると思われます。

LINEモバイルのキャンペーン情報

LINEモバイルキャンペーン
LINEモバイル春の応援キャンペーン
2017/2/1~3/31までに、音声通話SIM(データ+SMS+音声通話)で新規に利用開始された方全員の、6月と7月の月額基本利用料が無料になります!
LINEモバイルは、もともと初月の月額基本利用料が無料なので、併せて「最大3ヶ月」無料です!

LINEモバイルデビュー記念キャンペーン
現在キャンペーン実施中でLINEモバイルにコミュニケーションフリープランで新規お申し込みをされた方はもれなく、ご契約したデータ容量にプラスして最大3ヶ月連続で毎月3GB(合計9GB)データ増量されます。

期限は3/31日までとなっています。

LINEモバイルで契約に係る手数料を安くする方法

LINEモバイル契約時にかかる費用は以下の通りです。

登録事務手数料 3000円
SIMカード発行手数料
(2017/2月より) 400円

MVNO各社とも登録事務手数料 3000円がかかりますがLINEモバイルについても例外ではありません。

でもこの登録事務手数料を無料には出来ませんが、1/3にする方法はあります。

Amazonで販売しているエントリーパックを購入する

このエントリーコードの書かれたエントリーパッケージは家電量販店やAMAZONで取り扱っています。

このエントリーパッケージはヨドバシカメラなどでも購入できますが、色々調査したところAMAZONが990円(送料無料)で一番安かったので、探し回る労力を考えるとサクッとアマゾンで購入されることをお薦めします。

パッケージの中に16桁のエントリーコードが書かれていますので、これをLINEモバイル申し込み時に記入します。

たったこれだけで高額な事務手数料(3240円)が無料になるんです。(実際には990円は払っていますが・・)

LINEモバイル申し込み時に必要な書類等

クレジットカード(支払いはクレジットカードのみです)
本人確認書類
連絡が可能なメールアドレス
MNP予約番号(有効期限が10日以上のもの)※新規発番の場合は不要です
本人確認書類は運転免許証や健康保険証、パスポートなどを写真で撮ってアップロードします。

LINEモバイル申し込みの流れ

1.エントリーパック購入
2.LINEモバイルのサイトで申し込み
3.エントリーパッケージに記載されているエントリーコードを入力する。
4.メールアドレスに確認メールが届くので指定されたURLにアクセスして本人確認の為の画像データーをアップロード
5.数日でSIMカードが届くので端末にセットしてAPN設定を行う。
これだけですから格安スマホを使った事がある方なら簡単だと思います。

APN設定も端末の設定画面でAPN欄をline.meを選んで保存するだけで使えるようになります。

LINEのIDを持っている場合もLINEアカウントに引き継ぎURLで簡単に引き継ぐことが出来ます。

LINEモバイル