バリスタTAMAは旧バリスタから壊れにくく、メンテし易い構造に進歩していた

旧バリスタとバリスタTAMAを比較してみた

私はお酒はからっきしですが、コーヒーは一日に5杯くらいは飲みます。

これまで幾台ものコーヒーマシーンを使ってきましたが、豆用にドリップ式とインスタント用にバリスタ、この2台で落ち着いています。

一日1杯ぐらいだと、コストを考えずに「デロンギ 全自動エスプレッソマシン ペルフェクタ カプチーノ」あたりを買えば幸せになれると思うのだが、コーヒーマシンに15万は出せない。

それともペンギンのような形のネスカフェ ドルチェを買うか、こちらは機械は安いが、毎日5~6杯飲むと

月に1万以上コストがかかってしまう。
貧乏な自分には贅沢な気がする。

いろいろと迷っていた時にネスレバリスタがを購入して、しばらく使っていました。が……
なんと故障の多い事、メンテナンスの煩わしさに嫌気が差して使うのを止めました。

買って、一月で動作が止まり、カスタマーサポートに何度電話をしたことか。
電源を抜き、一日置くと通電して治っていたり、また数杯作ると動作が止まる、なんてことの繰り返しでした。

ネットでも同じような症状で悩んでいる人が多かったですね。
代替え品を送ってもらったけど、また同じ症状が出て、ついには全く電源が入らなくなって廃棄しました。

故障の原因ははっきりしていて、蒸気の抜けの悪さで珈琲の粉がこびり付くことが主な原因です。
分解掃除できればいいのですが、側板が外れずに断念したのですが何故こんな仕様になっているのか理解に苦しみました。

UCC上島のエコポッドを購入

しかたなく価格コムでみかけたUCC上島のエコポッドを

購入し、しばらく使っていましたが、これもまた使いにくい商品でした。

ハンドドリップのコーヒー1杯が簡単につくれるとありましたが、簡単ではありません。

まず、お湯を沸かすのに時間がかかる事。(コーヒー1杯でもタンクに半分以上入れないとセンサーが感知しない⇒沸かすのに時間がかかる)

したがって珈琲を作り終わったあと、しばらく利用しないと水が腐ってしまうので洗浄が面倒。

味が一定しない。これはカフェポッドの持つ欠点でカフェポッド6個が入った袋は密閉式になっていますが、封を切る短期間で全部飲まないと残りのカフェポッドが劣化しやすいためだと思われます。

で、バリスタの新商品TAMAが出たので、前のバリスタより改良されている事を願って購入しました。

IMG_3016

従来品より随分とコンパクトになっています。

高さが低くなって収納しやすくなっています。

ネスレ TAMA

以前より、タッチパネルが良くなっていてクリック感も向上しています。

ネスレ TAMA

選べるコーヒーの種類と使ってはいけないコーヒー粉が書かれています。

我が家では使ってはいけない瓶詰めのものを使っていますが、一年たった今でも快調に動いています。

ただ1ヶ月に一回は分解掃除が必要です。

IMG_3022

コーヒーの粉は穴の部分を通って下へ行きますが、従来のものは穴の部分に粉が固まってこびりつきました。

 

ネスレ TAMA

この容器で、詰替えパックが丁度、1瓶入ります。

ちなみに、満杯にして一日6杯ぐらいのペースで飲むと、約1ヶ月で空になります。

IMG_3018

従来品より容器の脱着が容易になっています。

IMG_3026

水の容器は満杯にして、約5杯の珈琲が飲めます。

コーヒーを作っている途中で、水が切れた場合でも安心。

水を補給して点滅しているボタンを押せば、足りない分だけの量を抽出してくれます。

IMG_3023

まるで高級オーディオのような太い電源ケーブルになっています。

購入してから、今日まで約4ヶ月ですが、いまのところノントラブルで毎日フル活躍してくれています。

何度か中を見たのですが、粉のこびりつきも無く順調に動作しています。

多分、気のせいでもないと思いますが、絶対に従来品よりも珈琲は美味しくなっています。

自分は、牛乳多めでカプチーノにして飲む事が多いのですが、これがインスタントの味か!ってビックリします。

珈琲好きだけど、あまりお金は掛けられないし、面倒くさい事もしたくないという自分みたいな人間にはピッタリの商品ではないでしょうか。

去年、買ったものの中ではこれが一番でした。