2017年の初買い物 カシオのカメラEXILIM EX-FR10WEを購入してみた

何故EXILIM EX-FR10WEなんて買ったんだろう?

カメラが好きで毎年なにからのカメラを買っている。

カシオのカメラはこれまでに3回買っているが、どれも故障してキタムラへ下取りに出している。

Gショックのなんちゃらマスターという時計を買った時も、2週間ほどで充電不良がおこり返品した。

こんな感じですからもうカシオの製品は買わないでおこうときめていたのだが、今回デジカメを買っている。

前置きが長いですね。

つまりは安かったから・・アマゾンで11800円で出ていたのでついポチリ。

安いのはホワイトだけであとの色は高いままでした。

EXILIM EX-FR10WEってどんなカメラ

カシオが数年前に出したハンディカムとデジカメを足したような機能を持つアウトドアカメラです。

fr10_index_img01 fr10_index_img02 fr10_index_img03

出典:カシオ

本体とカメラ部分が切り離し可能で、上の写真のような使い方が出来ます。

カヌーもトレッキングも、バイクもなんにもやらない私ですが・・・・

このカメラが発売された時も、年寄りには使い道が無いと関心はありませんでした。

私の使い道はただ一つ

旅行用に持っていく事

EXILIM EX-FR10WEの機能で興味をひいたのが

・1.カメラとディスプレイの切り離しでどちらにもシャッターボタンがついている。

・2.インターバル機能がついている

・3.防水・耐衝撃性・防塵のアウトドア仕様

1と2の機能でリックの肩紐につけてインターバルにしておけば、予期せぬ写真が撮れます。

さらに自撮りが簡単で、夫婦で出かけた時もツーショットが人に頼む事無く簡単に出来ます。

3の機能ではパタヤなどのビーチリゾート、ソンクラン(水掛け祭り)などでもカメラを気遣うことなく臨場感のある写真が撮れる。

EXILIM EX-FR10WEの外観などなど

買ったのはホワイトだが赤い写真。

量販店のバーゲンではよくあることなんで気にしない。

P1120827 P1120829

付属品はこれぐらい。

価格の安い商品にしては多いほうかな。

でも本当に必要な備品は入っていない。

オプションのようだ。

必要なものとは

バッグやリックの紐に装着するマルチアングルクリップ。

付属品
コントローラー(EX-FR10CT)
ヒンジユニット
レンズフード
三脚ナット
ネックストラップ
カラビナストラップ
USB-ACアダプター(AD-C54UJ)
マイクロUSBケーブル
クイックスタートガイド(保証書付き)
P1120830

ディスプレイ部分は2型。解像度は23万ドットで旧石器時代のもの。

P1120836 P1120839 P1120840

スポンサーリンク

P1120841

折りたためば普通のデジカメのように使える。

F値は2.8なのでこの手のカメラとしては優秀。

レンズ前10cmまで寄れる。

画質は1,400万画素の1/2.3型裏面照射型CMOSセンサーなので

あまり期待できないかも。

P1120842

このEXILIM EXFR10WEの画質を調べたくて、ここに来た人には本当にごめんなさい。

とりあえずこんなものを撮影してみました。

画質はあまりよくないですね。

これ一台で全てを済ませるのは無理があるので

とりあえず遊び用に予備カメラとしての使用でしょうか。

CIMG0002 CIMG0009

まだアマゾンで注文したマイクロSDやマルチアングルクリップが届いていないので内蔵メモリーで撮影しました。

旅行も春までは行く予定も無いので、それまでのお楽しみです。